転職お役立ち情報

【転職に糸口を】年次別!保育士さんのお悩み

59秒で読めます

今日は、「保育士さんの悩み」の内容を年次別にご紹介しようと思います。

保育士をしていると、いろいろな悩みを抱えることもありますよね。

実は、そんな悩みはキャリアステップによって徐々に変化してくるものなんです。

大体どれぐらいのキャリアの人が、どんなことで悩んでいるか・・・主任さんや園長先生さんなど、マネジメントをしている保育士さんは気になりますよね。

また現在主任や園長先生ではない人も、これから起こる悩みというのを把握しておくことで、将来のキャリアを具体的にイメージしやすくなります。

それでは具体的にみてみましょう。

1年目の保育士に多い悩み

まずは、1年目の保育士さんの悩みについてです。

悩みNo.1は「子どもとの関わり方」

0歳児の保育

 

1年目だと自分のスキルもないため、どのような保育をしていいのかな・・・と保育の業務に関して悩むことも多くあると思います。

実際に、この1年めの保育士さんに多い悩みが「子供との関わり方」というものです。

学校で保育の内容や方針については学んできたものの、小さい子供を目の前にすると、どのように関わっていいのかわからない・・・と言うのが1年目の保育士さんの悩みのようです。

2年目の保育士に多い悩み

人間関係に悩む保育士

次は2年目の保育士さんのお悩みです。

保育園での人間関係や仕事の忙しさ

2年目の保育士さんは、だいぶ保育園にも慣れてきて、子供との接し方もコツをつかんでくるようになります。

しかし、その代わりに、1年目は気合で頑張ってきた業務量などをこなすのが次第に厳しいな・・・と感じるようになります。

実際に2年目の保育士さんが1番悩むのが、「保育園での人間関係」や「業務の忙しさ」というところだそうです。

2年目になることで、後輩も入ってきて、自分だけの業務をしていればいいというわけでもなくなりますよね。そのため、自分の業務をこなしつつ後輩の指導も行う・・・という忙しさに悩む保育士さんがたくさんいるようです。

お給料についても悩み出す時期

また、2年目の保育士さんに多いお悩みがお給料についてです。

1年目の保育士さんの場合、昇給がほとんどないと言う保育園が多いようですが、2年目に上がるタイミングで昇給をする保育園があります。周りの保育士仲間と話していても、「自分だけ昇給がない・・・」と言うように悩んでしまう保育士さんもいるのです。

また、1年目は仕事の忙しさに追われてあまり意識してこなかった「お給料の低さ」などが、2年目に入るようになって気になるようになります。

3年目の保育士の悩み

お金に悩む保育士

それでは3年目の保育士さんのお悩みについてご紹介します。

お給料の低さが悩み

3年目の保育士さんが1番悩むのが「お給料の低さ」です。

保育士は昇給が少ないと言われていますが、そのように「経験年数が上がっても、なかなかお給料が増えない・・・」と苛立ちを感じる保育士さんが多いようです。

新卒の保育士のカバーをしているのに、なんでこんなにお給料が低いんだろう・・・と思ってしまう保育士さんが多いようですね。

保育士の待遇については、今行政もやっと対策をはじめているところです。これまでずっと待遇が軽視されていましたが、ようやく向上の兆しが見えてきましたよね。

また、今は、保育士不足で「保育士が転職するなら今!」と言われています。実際に募集を見てみると、数年前では考えられないような待遇も。

例えば、こちらのサイトには月給25万円以上の求人や、賞与4.5ヶ月以上なんていう驚きの待遇の求人が載っています。>>>年収・給料・待遇にお悩みの保育士さんに薦めたい。京都市の高待遇の保育士募集情報が多いサイト。お金の悩みがとかく多い保育士の味方になってくれます。お悩みの保育士さんは一見の価値がありそうです。こちらの保育士転職の収入条件について細かく検索できるサイトも必見です。

プライベートとの両立

また2つ目に多い悩みが、「プライベートとの両立」です。

保育士は業務量がとても多く、残業が凄まじい保育園もあります。そのような保育園に勤めていると、プライベートとの両立が全くできなくなってしまいます。

3年目の保育士さんと言うと、そろそろ家庭を考えたりする時期でもありますので、余計に「このままで大丈夫なんだろうか・・・」と将来に対して不安を抱く保育士さんが多いようです。

5年目の保育士さんの悩み

実際の保育士にやめたいか聞いてみた

次は、5年目の保育士さんについてです。

給料やプライベートとの両立が悩み。でも・・・

5年目の保育士さんも、同じように「お給料」や「プライベートとの両立」に悩んでいます。

ただ、3年目の保育士さんとちょっと変わるのが、「転職について意識をし出す」と言うところでしょうか。

5 年目の保育士さんは、1つ目の保育園である程度キャリアを積んできたと言う自信もあるので、転職について考えだす時期でもあります。お給料が思ったように 上がらない、家庭との両立ができない、など、不満をかかえている保育士さんほど「職場を変えよう!」と思って転職を決意する、というケースが多いようで す。

 

まとめ

保育士の悩みの解決策は転職

いかがでしたか。

悩みが多いと思われる保育士さんも、実は年次によって、その悩みに特徴があることが分かったと思います。

今、1年目2年目であると言う保育士さんも、これから起こる悩みを想像して、自分がどのようなキャリアを選んでいくか?と言うことを考えるようにしてくださいね。

また、具体的に転職を考えるようなタイミングになったら、このような悩みが起こりにくいということだけではなく「自分はどのような将来イメージをもっているのか?」ということを具体的に考え、そこから「自分が求める職場環境」を考えるようにしましょう。

 

著者:大阪府 30代女性 保育士
【寄稿元/出典: 保育士の求人・年収・待遇トーク http://www.g-mop.com 】

 

関連記事を見る

>もっと見る