転職お役立ち情報

先輩保育士に聞く!人間関係で悩んだ時の対処方法

337秒で読めます

先輩保育士に聞く!人間関係で悩んだ時の対処方法

保育士として仕事をしていると、いろんなところで人間関係のトラブルが起こりそうになる場面があります。

ちょっとこの人はいやだなと思っても、その人が職場の人だったり保護者さんだったりすると、うまく付き合っていく方法考えるのもなかなかストレスがかかるものです。

こんなとき、先輩の保育士さん達はどのように対処しているのでしょうか?実際に保育士として働いている保育士さんから、人間関係の対処方法や、嫌いな人とうまく付き合つつ出世する方法というのを聞いてきました。

人間関係に悩む保育士

第一位:最悪な人間関係も仕事と割り切ってしまう

1番多くの先輩保育士さんが答えたのは、「嫌いな人とは仕事と割り切って接する」というとこです。

ある保育士さんはこんなことを言っています。

「お金のために働くと割り切れます!他の人のプライベートに立ち入らないし、自分のプライベートにも立ち入らせません。」

確かに、仕事をお金のためと割り切って働くと、嫌いな人とも気にせずに仕事上の話だけできるようになりそうです。
仲良くなろうと思うから余計にストレスがかかってしまうのかも知れませんね。
付かず離れずの距離をとってするのが1番良いのかもしれません。

第二位:人間関係のストレスは休日に発散

二番目に多かった答えが、「他の機会で発散する」という先輩保育士です。

「職場で溜まったストレスは休みの日に友人とカラオケに行ったり買い物に行ったりすることで発散しています。
また休みの日は、なるべく保育士ではない友達と遊ぶことで、自分の仕事の愚痴を思いっきり吐き出したり、相手の業界の話を聞いて気分をリフレッシュさせたりしています。」

確かに、保育士の友達と話していても、友人も同じような悩みを抱えているだろうし自分ばっかりこんなこと言えない・・・・と思ってしまいますよね。

違う業界の人と話すことで、自分の中ではなかった視点を取り入れることもできそうです。
問題解決の新しいヒントになるかもしれません。

第三位:人間関係のトラブルを避けるため、新人から地味キャラに徹する

3番目に多かったのが、低姿勢で何とかやり過ごすという保育士さんです。

「自慢をするのはトラブルの元になるので避けています。
また自分ができる仕事があっても、決して自分できますとは言わずに相手の仕事の出来栄えを褒めるようにしています。
とにかく目につかないように、波風を立てないように、ということを考えています。先輩や園長先生をおだてたり、相手を立てるようにというのをいつも気に留めています。」

出る杭は打たれるといますし、確かに控えめにしていた方が余計なトラブルを寄せ付けなくて済みそうです。

しかしチャンスがあるのに飛びつけないと言うのはちょっともったいないような気がしますね。それにひたすら我慢するのはかなりストレスがたまりそうです。

有資格の保育士として仕事をしているのですから、キャリアアップしたいと考えた時は新しい職場を見つけてみるのも良いかもしれません。

「今の職場の人間関係が最悪で辞めたい」そんな時は

いかがでしたか?皆さんいろんな工夫をして何とか人間関係を乗り切っているようですね。

しかし、人手不足で慢性的にストレスがたまりがちな保育士の職場。

毎日職場の雰囲気が悪くて、「人間関係がとにかく最悪・・・」「こんな人間関係が悪い保育園辞めたい」と思っている保育士も多いと思います。

そんな時に、「もうちょっと我慢すれば。。。」と抱えこんでしまっていませんか?

確かに、ちょっとだけ我慢すればと考えて今の職場でずっと我慢してしまうと言う保育士さんは多いように感じます。

ただ明らかに嫌がらせをされているのに、自分だけが我慢すれば・・・と思って耐えてしまうというのは、あなたのキャリアにとっても精神衛生上にとってもよくないものでしょう。

もし我慢できないようなことがあれば、転職を視野に入れてみてもいいのかもしれませんね。

 

著者:福岡県在住・40代保育士・女性
【寄稿元/出典:保育士の人間関係について http://www.bcuna.com 】

 

関連記事を見る

>もっと見る