「こんなに違う♪」シンデレラ保育士が語る、転職して良かったこと

316秒で読めます

316秒で読めます

FINE!と企業が組んで、がんばる保育士さんを支援する「シンデレラ保育士求人制度」(※条件を満たせば一定期間サポート金を支給!詳細はコチラ)。そこでめでたくシンデレラ採用された保育士さんから、おたよりが届きました★
保育の現場からの生の声をお届けします♪

シンデレラNo1.
チューリップさんからのおたより2
株式会社アルファコーポレーションの保育施設に入職

お休みが自分のために使えるから思える。「よし、またお仕事も頑張ろう!」って

こんにちは、チューリップです。
シンデレラのお便りも2回目となりました。

今回は今の職場に応募しようと思ったきっかけについて、書きたいと思います。


※写真はイメージです。

きっかけは、「シンデレラ求人だったから」というのは大きいのですが(笑)、小規模保育所なので、子どもたちとじっくり関われるのではないかと思いました。「英語出来る方歓迎」とあったので、少しでも英語を学んだことが活かせればいいなという思いもありました。
借り上げ寮制度などがあるのもポイントでした。
以前、勤めたところで担任を持ったときには、仕事も好きで子どもたちもすごくかわいい。
でも、園では行事の準備などで忙しく、自分のクラスの仕事を持ち帰ることが多くなってしまい、週末も仕事に追われて自分の時間が取れなかったのです。
毎日があっという間でした。

だから復帰するなら、持ち帰りのないところがいいな、と考えていました。
先生たちが仕事に追われて疲れきってしまっていたら、子どもたちと充分に関われなかったり、時には子どもたちのサインを見逃して、大きな事故に繋がらないとも限りません。

実際に復帰して、今の園に勤め始めてみたら、お仕事を持ち帰ることはなく、先生方が手分けして時間内に終わらせるようにしたり、お仕事の後、残ることがあっても、勤務表に記載し、みなさんなるべく早く帰るように工夫されていることに安心しました。

休憩が交代で一時間きちんと取れるので、昼食をゆっくり食べることができるのも嬉しいです。
朝、忙しくお弁当を作れない時も近くに買いに行けるので、とても助かります。

またお休みの日が自分のためにしっかり使えると、気持ちにオンとオフの区別がついて、気持ち的にもリフレッシュ出来て、またあらためて「よし、お仕事も頑張ろう!」と思えます。
特に復帰した当初は筋肉痛になったり、気をつけていても風邪を引きそうになってしまったりしたので、休みの日に身体を休めることに専念出来るのは本当に良かったです。

保育の希望があると遅い時間まで保育することもありますが、その分、その日の勤務開始時間は遅くなっています。遅い勤務の日は次の日が休みとか、もしくは遅めの出勤など、配慮されています。
時間帯によっては忙しい時もありますが、子どもたちとゆったり関わる時間も持てます。
お散歩なども目が行き届きやすく、子どもたちの表情をよく観察することができます。

まだまだ、お仕事を覚えながらで、スムーズに動けないこともありますが、先生方が丁寧に教えてくださるのでとてもありがたいです。

特に新人の先生は、「はじめて勤めるところ」=「全ての園が同じように感じてしまう」と思いますが、もし仕事の量が多くて、すごく大変だなと感じたら、他の園を当たってみるのもひとつの手だと思います。
園によって雰囲気など、ずいぶん違うのだなと、今回の転職で私も実感しました。

今、お悩みの方も、せっかく子どもが好きで保育士という仕事に就いたのだと思うので、ぜひ、自分の働き方にあった園を、あきらめないで見つけてほしいなと思います。
心から応援しています!

アルファコーポレーションさんの園を見学してみたい、働きたい方は、コチラ♪

カテゴリを選択する