福岡から上京★オートロックのマンションの社宅に住むシンデレラ保育士

423秒で読めます

423秒で読めます

FINE!保育士と企業が組んで、がんばる保育士さんを支援する「シンデレラ保育士求人制度」(※条件を満たせば一定期間サポート金がもらえる!詳細はコチラ)。そこでめでたくシンデレラ採用された保育士さんから、おたよりが届きました★
保育の現場からの生の声をお届けします♪

シンデレラNo4.
こやみやさんからのおたより1
株式会社ポピンズの保育施設に入職

みなさま、はじめまして。
今回から6ヶ月間、おたよりさせていただきます こやみやです。
私は福岡県の出身で、この春大学卒業後し、ご縁がありシンデレラ保育士になりました。今はポピンズの保育園で働いています。
わたしがシンデレラに応募したのは、FINE!のスタッフさんに電話でいろいろ相談した時「こやみやさんにはココが合っていると思いますよ!」とおススメされたから。
自分もできれば大きな企業で安定して働きたいと思っていたので、その後、インターネットでポピンズについて調べ、納得して応募しました。

幼稚園の時からの夢が叶った!

面接は広尾のポピンズの本社。室内は白を基調にしていて清潔感を感じましたし、面接してくださった採用担当の方もとても優しくて、緊張していた自分の話をよく聞いてくれました。ステキな会社だなぁと思ったので、内定をいただけた時は、とっても嬉しかったです。
親によると、私は幼稚園の時から「幼稚園の先生になりたい」と言っていたそうです。(自分の記憶は定かではないのですが・・・)

幼稚園ではよく鉄棒をする元気な子でした。先生がずっと隣りにいて、逆上がりを教えてくれたのを覚えています。優しい先生で、幼心に憧れていたのだと思います。
その気持ちのまま高校生になり、1年の時に就職体験で保育園に行きました。そのときに「こんな仕事したいな」と思い、2年のときには「絶対になりたい」に変わりました。
それは、高校2年のある日、家の近所で偶然に幼稚園の先生に久しぶりに会ったから。
卒園以来だったのですが、先生は私のことを覚えていてくださり、大感激!
自分も幼稚園の先生になりたいという話をして、いろいろ励ましていただきました。

それで幼稚園の先生を目指して大学に進んだのですが、実習で乳児院に行ったときに「小さい子のお世話がしたい」という思いに目覚め、そこから保育士を考えるようになりました。
それで現在に至るわけです。

2歳と3歳の5人のお子様の担当に

この春、福岡から上京。引越し支援もポピンズがしてくれて、今、住んでいるところもポピンズが用意してくれました。びっくりするくらいキレイな、オートロックの1Kのマンションで、自己負担は2万円。保育園から1駅、ドアtoドアで30分くらいなので、助かります。

業務の最初は2日間の研修から。新卒はさらにプラス半日。研修の内容はマナーから保育のことまであり、徹底してるな!という感じでした。それは厳しいというより、よくわかるように教えてくれたという感じです。
その後の入社式も、すごくしっかりしたキリッとした雰囲気で気分が引き締まりました。
でも、そのあとの施設ごとの昼食会では、とてもわきあいあいとして楽しくて、和みムード。不安なく、現場に入ることができました。

園ではさっそく担任になりました!
2歳と3歳の5人のお子様の担当で、最初はすごく緊張しましたが、ベテランの先輩がサポートしてくれ、よく見てくれるので、心強いです。
残業もほとんどありません。
というのは、先輩方がよく配慮くださって、昼の業務中に「今、抜けてやってきていいよ」と声掛けしてくれるので、そこで書類や作業をやってしまえるからです。
おかげさまでほとんど残業もなく、持ち帰りもなく、夜や休日はしっかり休めています。
このひと月で特に感激したのは、栄養士さんの一言。
私がいつも自分に「頑張れ、頑張れ」と声掛けしているのを知って、「じゅうぶん頑張っているから、自分を『頑張ったね!』って誉めてあげてね!」と言ってくれたことです。そんな風に優しくしてもらえて、とっても嬉しかったです。

保育の現場では、さっそく制作を自分で考えて、やらせてもらえました。
お子様たちが『はらぺこあおむし』の絵本や歌が大好きだったので、こどもの足型をとって、そこに画用紙で顔をつけて、『はらぺこあおむし』を作ったのです。
みんなに喜んでもらって嬉しかったです。

そのほか、散歩に行って、お子様たちが「先生、一緒に遊ぼう!」と言ってくれるのも、「まだ1ヶ月なのに、もうなついてくれたんだな~」と思って、とても嬉しくなります。

私の将来の目標は、「先輩みたいに、泣いてるお子様に声を掛けただけで、泣き止ませることができる保育士」です。
すっごく泣いてるのに、声掛けただけで止まるのがすごい(笑)!!魔法みたいです。
どんな風にしたらそうなれるのか、今はまだわかりませんが、そんな保育士になれるように、これから毎日成長していきたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。
また来月、お会いしましょう^^


ポピンズさんの園を見学してみたい、働きたい方は、コチラ♪

カテゴリを選択する