転職お役立ち情報

【保護者ウケもばっちり!】保育士のメイク徹底ガイド

45秒で読めます

*2017/4/30更新*

保育士のメイク

 

保育士メイクって、どこまでならしていいの?

つけまは?カラコンは?ネイルは?

それとも保育士はスッピンじゃないとだめ?

 

女性の多い職場ならではの、保育士のメイクの悩み。

保護者にも信頼されて、子どもにも好かれる、でもオシャレも楽しめるメイクについて

今回は、徹底的に解説したいと思います!

 

■保育士のメイク、どこまでOK?

派手な化粧はダメだけど、ノーメイクだと保護者への失礼になるとは聞いたことがあると思います。

では一体、どこまでならメイクをしてもいいのでしょうか?

メイク

結論から書きます。

ナチュラルメイクなら、まず嫌がられることはないでしょう。

むしろ、ナチュラルメイクの方は清潔感があるので、保護者の中でも評判になるかもしれません。

保育士さんというのは、外遊びの多い職業でもありますよね。

子どもと一緒に公園に行ったり、園庭で走り回ったり。

春や夏になると、UVケアも気になってきます。

考え方の話になりますが、自分を着飾るメイクではなく、自分の肌を守るためのメイクだと考えてみてはいかがでしょうか?

自然と「ちょうどいいナチュラルメイク」に落ち着くと思います。

さらに、眉毛の薄い人は少し濃いめに書くことをおススメします。

眉毛のない保育士というのは、表情が乏しく感じられ子どもから親近感を持たれにくいからです。

そして香水については、保育の仕事を考えるとつけていく必要はありません。

むしろアレルギーなどの問題もありますから、つけない方がいいと言えます。

カラコンについても、保護者の方の印象が悪くなることはあっても、良くなることはほとんどないので、あえてつける必要はないでしょう。

 

(4/29更新)つけまつげ・マツエク

派手になり過ぎない程度のつけまつげはしてもいいの?

という疑問を持っている方も多いと思います。

つけまつげは見た目の問題以外にも外れたときのリスクを考えなければいけません。

ふとした瞬間に外れてしまい、乳児が誤ってそれを口に入れてしまったら大変ですよね。

わざわざ子どもの危険を増やすようなことはしない方がいいと言えるでしょう。

その点、まつエクなら外れにくくなっている上に、見た目もナチュラルに仕上がります。

目元のオシャレを楽しみたい方は、園のルールを確認してから挑戦してみてもいいかもしれませんね。

 

■保育士のネイルはいいの?ダメなの?

3270f756ca1b3096dd13f53ddf8cb79e_s

 

メイクだけでなく、ネイルも女性にとっては大事な問題ですよね。

保育士のネイルについては基本、しないという認識でいいと思います。

やはり長すぎる爪というのは、やはりどこでも嫌がられます。

子どもの肌を傷つけてしまったり、剥がれてしまったときに子どもの口に入ったら大変ですよね。

保護者としてはすごく心配になります。

スカルプチュアなどのネイルをしていくのは避けるようにしましょう。

また、安全面以外にも保護者の方は子どもとちゃんと遊んでくれる保育士かどうかを見ています。

あまりにもネイルばかりしていると、砂遊びや泥遊びができませんよね。

そうなると「この先生、ネイルが派手だし子どもと一緒に遊んでくれない人なんだ」と思われてしまうかもしれません。

下手な誤解を避けるためにも、長いネイルやジェルネイルには気をつけましょう。

 

■ナチュラルメイクで印象をUPさせましょう

保護者が保育士さんに求めているものはなんでしょうか?

美意識の高さ?

指導力の高さ?

いいえ、一番に求めているものは「安定感」です。

何をおいても、安心で信頼できる保育士さんに子どもを見ていて欲しいと願っています。

安定感を身につけるためにするメイク、それがナチュラルメイクです。

同じ保育をしていてもナチュラルメイクの保育士さんの方が、印象がいいんです。

見た目だけで損をしないように、社会人としてのマナーの範囲内でメイクをして保育を行いましょう。

—————————————————————-
f:id:outreachhoiku:20170526095244j:plain著者:きょう /岡山県/30代後半女性/保育士歴9年

出典/寄稿元:保育士の悩み | http://www.geistesgeschichte.net/
—————————————————————-

関連記事を見る

>もっと見る