【3月編】元保育士直伝!今すぐ使えるおたより文例とイラスト集

69秒で読めます

69秒で読めます

季節_03_卒園証書
 

Profile あおいママ

保育士歴9年、結婚をきっかけに退職。今は6歳と4歳の二人の息子を育児中。趣味はカフェ巡り。大好物はブロッコリー

 
いよいよ年度の締めくくりとなる3月がやってきました。
別れを惜しむと共に、新学期や進級の喜びを持てるように活動していきます。また卒園式など大切な行事の多い月ですので、保護者との連携をしっかりとっていけるようなおたよりを書いていけるといいですね。

書き出し文は期待が持てるように

まずは書き出し文について、3月分では来年度が楽しみになるような内容にしましょう。
子どもとのお別れは寂しいですが、寂しさを前面に出してしまうのはよくありません。

「桜のつぼみも膨らみはじめ、春の訪れを感じます。一年で大きく成長した〇〇組さん、今から4月が楽しみです。」

「子どもたちの口からは『ランドセル』『教科書』『小学校』などの言葉が聞こえてきました。いよいよ卒園です。」

「日差しが暖かく過ごしやすい季節になりました。年長組さんの教室からは卒園式の歌も聞こえてくるようになりました。」

季節の移り変わりや、子どもたちの進級することなどについて盛り込んでおくといいですね。

保護者に伝えることは1年の総まとめ

3月は保護者へ送る一年で最後のおたよりにもなりますので、少し特別なおたよりになるかもしれません。

「進級を心待ちにしている子もいますが、中には環境が変わることに不安を感じているお子さんもいるようです。体調の変化など気になることがありましたら、ご相談ください。」

「もうすぐ春休みを迎えます。もし、長期でお休みされるご予定がある場合は早めに担任までお伝えください。」

「年度末には進級に伴い、持ち物を一度ご家庭へ持ち帰っていただきます。もう一度名前の確認や用品の補充の確認をお願いします。鍵盤ハーモニカにつきましては保育園で預からせていただきます。何かご不明な点がありましたら、担任までお尋ねください。」

「個人情報についてお手紙を出しています。新年度に向けて変更(住所や利用時間、電話番号・お迎えに来る人)がありましたら、変更点を書きこんで提出をお願い致します。」

新しいクラスへの引き継ぎがスムーズにできるように配慮しておくことも大切になります。
またここで一年の挨拶をしておくのもいいですね。例えば

「一年間〇〇組の担任として毎日楽しい日々でした。至らないことも多々あったかと思いますが、ご協力ありがとうございました。残りの一カ月も宜しくお願い致します。」

などはいかがでしょうか?

子供の姿は詳しく

ファインコ季節_02
 
漠然と「子どもの姿を伝えよう」と思っても、いざ書こうとすると筆が進まない・・・といった経験ありませんか?
そういう時は、クラスで起こった心に残る出来事などを書いていくと、具体的に子どもの姿をイメージできる文章になっていきますよ。

「小学校入学を目前に控え、子どもたちは期待と不安で胸がいっぱいです。来月にはランドセルを背負って登校しているんですね。4月にはまだかわいらしい顔つきだった〇〇組の皆はすっかり凛々しい顔つきになっています。」

「玄関ホールにはおひなさまが飾りつけられて、華やかな雰囲気になっています。「お雛様」の歌をとっても上手に歌えるようになりましたよ。」

「ごっこあそびが大きく発展しています。子供たちの言葉も増え、道具の貸し借りもスムーズにできるようになりました。」

「△△組とお別れ遠足に行ってきました。芝生滑りをしたり鬼ごっこをしたり!と体をたくさん動かして遊んでいます。お弁当も皆驚くほど早く食べ終わり、楽しい一日を過ごしました。」

子どもの姿にも成長を感じられるようなエピソードが入っているといいですね。

食育は季節感を盛り込んで

ファインコ季節_01
 
続いては食育についての話題です。

「ひなまつりの日には「ちらし寿司」を予定しています。ちらし寿司には縁起の良い食べ物が多く含まれているため、こうしたお祝いの席で食べられるようになりました。また、ちらし寿司とセットではまぐりのお吸い物を食べることも多いです。こちらは「夫婦円満」という願いが込められています。」

「なぜ行事食は必要なのでしょうか?保育園でも行事食をたくさん食べてきました。七夕のそうめん、冬至のカボチャ、節分の巻き寿司など・・・。これらの行事食に触れることで、日本の昔からの風習に触れることができます。保育園でも3月にはおひな祭りで「ちらし寿司」を予定しています。行事食を友だちと一緒に食べることで、その行事の意味や由来についても伝えていけたらと思っています。」

保護者の中には、給食について気にする人も多くいます。自分の子どもがどんなものを、どんな風に食べているのか。そんな様子が少しでも伝わるようなおたよりにしていきたいですね。

保健についても丁寧に

次は保健についての話題です。

「春になるとなかなか起きられませんよね。睡眠は子どもにとって成長ホルモンを分泌させ、成長する大切な時間です。実はこの成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムというのがあるんです。それが21~23時と言われています。できるだけ21時までには布団に入って眠りにつく習慣をつけるようにしましょう。」

「季節の変わり目には体調を崩しやすいものです。日中はできるだけ薄手の服で過ごし、汗をかいたら服を着替えるようにしましょう。一年の最後を欠席で終わらせないよう、大切に過ごしましょう。」

バタバタと過ごしてしまう3月ですが、体調管理が必要です。環境の変化と季節の変化で子どもたちはWパンチを食らいますので、家庭と連携して健康維持に注意していきましょう。

行事についてきちんと伝える

ファインコ季節_03
 
最後に行事についてです。3月といえば卒園式があります。この卒園式は、保育園全体でお祝いをする日でもありますよね。
卒園しない学年だから関係ない、と思わず、全部のクラスでアナウンスしておきましょう。

「3月3日はおひな祭り会を予定しております。保育園ではホールにおひなさまを飾っています。お子さんとぜひご覧ください。」

「3月〇日は卒園式です。長い子だと6年間通った保育園とお別れする日です。当日のお知らせにつきましては、後日お手紙でお知らせします。」

「3月〇日は卒園式です。△△組さんは在園児を代表して式に参加します。当日は白色の靴下を履いて登園してください。」

「3月〇日は卒園式です。■■組さんは参加できませんが、通常保育は行うつもりです。卒園式の進行を損なわないためにも、当日は8時40分までに登園するようにお願いします。」

式に参加する、しない、でおたよりの内容も変わってきますよね。とっても大切な行事ですので、「自分のクラスは関係ないわ」というのではなく、みんなで卒園児をお祝いする雰囲気作りをしていきましょう。

まとめ

一年の最後となるとこみあげてくるものもあります。卒園となると更にこみあげてくることでしょう。
最後の1カ月を大切に過ごせるよう、おたよりも充実した内容にしていきましょう。

カテゴリを選択する