現役保育士3人の セキララ本音座談会②

632秒で読めます

632秒で読めます

「もしやブラック?」な保育園に勤めていたことがある現役保育士さん3人に、当時の保育現場で困ったことについて語ってもらいました。
「そんなことあるの!?」というびっくり話から、「あるある」話まで・・・みなさんの職場と比べていかがでしょうか。
今回は、保育士さんの私生活についてもうかがってみました!

取材・文/保育Fine!スタッフ

うさぎさん・40代 会社員から転職したパートの保育士さん
りすさん・30代 うさぎさんと一緒に一時保育を担当していた保育士さん
ひよこさん・20代 新卒で「もしやブラック?」な園に就職した保育士さん
★3人とも同じ園に勤めていて、苦楽をともにしたお仲間です。

夫婦で保育士、生活のために夫は介護士へ転職

男性保育士は肩身が狭い。トイレも更衣室もナシ

●前回は職場の人間関係についてお話いただきました。それは「女だけの職場ならでは」な面もあるんでしょうね。男性保育士がいると空気が違うんじゃないですか?

ひよこさん:そうそう、全然違う!

うさぎさん:女同士の話はエンドレスで終わらないところがある。「あれどうしよう、でもこうだよねー、う〜ん」みたいな(笑)。そんな中、男の先生は「あ、それやっときまーす!」みたいに言ってくれて、その場がパッと収まるから助かる(笑)。

ひよこさん:力仕事とか高いところの作業ももちろん助かるし。

りすさん:そもそも男性が1人いると、女性が言葉遣いや身だしなみに気をつけるからね(笑)。

ひよこさん男性がいるとヒステリーが収まる人もいるしね(笑)。

●いろんな意味で男性はいてくれるとありがたいですね(笑)。逆に男性保育士がいると困ることってあるんでしょうか?

うさぎさん:更衣室がひとつだと、やっぱり着替えのときとかは気を使うよね。トイレ掃除の当番で、女性のエチケットボックスの掃除とかさせられるのは、ちょっとかわいそうかな。私たちも見られるのは恥ずかしいよね。

りすさん:男性の更衣室やトイレがあればいいけど、園としてはそれをつくるくらいなら、子どもを預かる部屋を広くしたいと思う。

ひよこさん:男性にはまだまだ厳しい現状だよね。都心以外は男性の先生がいない園がほとんどだと思う。

りすさん:それに保育士は男の人にしたら給料が安いから。一生やれる仕事になってないよね。国家資格なのにね!

うさぎさん友だちに夫婦で保育士の人がいたんだけど、食べていけなくてダンナさんは介護士に転向してたよ。

●え!お給料が厳しくて有名な介護士ですが、保育士よりはいいんですか?

うさぎさん:夜勤があるから、その分がいいんですよ。院内保育士も夜勤あるけど、シフト制なだけで夜勤手当がないことが通常だから・・・。

●なるほど・・・男性保育士が生きていくには、まだまだ厳しい現状なんですね。首都圏では男性保育士のニーズが高まっているので、その波が全国的に広がって、待遇改善につながればいいですね。

絵本も折り紙も自費買い

深夜も休日も家で壁面づくり。家族の理解がないと保育士はムリ

●女性の保育士さんも残業多いし、お休みは取りづらいし。プライベートが大変なこともあるんじゃないですか?

りすさん:保育士は毎日長時間労働だから、家の用事ができない。主婦はたいへん。だから土曜出勤の代休の平日の休みがとっても貴重。

うさぎさん:平日の休みがありがたいよね。銀行や市役所行ったり、保育で必要なものを買ったりできるから・・・。

●今、サラッと当たり前のように「保育で必要なものを買う」って言いましたね(笑)。「休日に」「自費で」保育のものを買えるのがうれしいんですか?

うさぎさん:アクセサリーもネイルもできないから、休日に保育で使えるかわいいものを買うのが唯一の楽しみ(笑)。園からお金なんて出ないの当たり前だしさっ(笑)!

●夜も休日も保育園のことばかりしていて、彼氏やダンナさん、あるいはご自身のお子さんから文句言われたりしません?「保育園の子どもよりこっちをかまって!」って。

うさぎさん:言われないですね。むしろ一緒に壁面作ってくれるよね?

りすさん:うん。オープニングの保育園で深夜0時まで働いて、それでも終わらないから家で行事の準備してたら、見かねたダンナが園児の人数分の大量の紙切る作業、手伝ってくれたりする(笑)。

うさぎさんうちも子どもも一緒にチョキチョキしてくれる(笑)。でも、家の中は荒れ放題に・・・(泣)。

りすさん:ママさん先生はみんな家が荒れるっていってるね。家事がおいつかないのもあるし、工作に使うから「トイレットペーパーの芯」とか「牛乳の空き箱」とか大量に集めるから、部屋が片付かない(笑)。

うさぎさん:「これはゴミなの?ゴミじゃないの?」「捨てるの?えー、もったいない!」って、結局ぜんぜん片付かないよね(笑)。

ひよこさん:ほんのちょっとの紙や布の切れ端とかも大事だもんね。「ひよこ作るときに、目やくちばしに使える!」とかあるから(笑)。

うさぎさん:絵本のためのカラーボックスも買ったし。もう部屋がそのまま保育室だよ(笑)!

●絵本のためのカラーボックス?またサラッと言いましたが(笑)、まさか園で使う絵本も自費で買うんですか?

うさぎさん:そうそう。園で絵本買ってもらったことなんてないよね?

ひよこさん:園で半年に1回買うのがあるけど、使えない絵本ばっかりで。

りすさん自分の家から子どもに読んでいた絵本を持ってくるか、図書館で借りてくるよね。普通に(笑)。

うさぎさん:エプロンシアターも図書館で借りてくる(笑)。でも最初に借りるときに保育園のものだって身分を証明するものがなくて、困った。週何回かのパートだから保険証もない。「名刺でもいいんですけど」って言われたけど、「保育士は名刺がねーんだよ!」って心で泣いた(笑)。

●平日休みに図書館に絵本やエプロンシアター借りに行ったり、壁面の画材買ったりしているんですね。

ひよこさん:給料少ないけど、どんどん買っちゃいますね。教材費に限りがあるので、もう自分で買うしかない。

うさぎさん全園で、3カ月で1万円しか経費がないっていうんですよ。1クラス1カ月260円(笑)??何もできないよね。

ひよこさん:園から業者に頼んで購入するシステムもあるんですけど、色紙1枚のために100枚1セット頼めないから、「うちから持ってくるか!」ってなっちゃう。

うさぎさん:100均で折り紙3つ買って黒だけ一生懸命集める!とか、目玉シール1袋400円とか買えないから、シールに目玉部分黒く塗って作る!とか。

りすさん:予算がなきゃないで、いろんな知恵がつくよね(笑)。

●保育士さんの大変な努力で、子どもたちが楽しく過ごせているんですね。
しかし、保育士さんの善意に園や自治体、国は甘えているように感じます。早急に現状を把握して、行政の力で改善してほしいと心から思いますね!

この続きは座談会③へ☆お楽しみに!

ちなみに今回の3人さんは無事ブラック園を脱出して、いまはハッピーな職場にいらっしゃいます。
保育園のすべてがブラックなのではありません!就職・転職は慎重に。

保育のお仕事さがしは、コチラ☆

保育専門の求人件数が業界最大級!!
月給25万円、賞与4.5カ月以上、土日休みの完全週休2日、小規模オープニング等・・・保育Fine!にしかない高待遇求人も☆
あなたにあった働き方がみつかります。
お給料の他に毎月最大5万円×3ヶ月もらえる<シンデレラ保育士求人>も大好評!

カテゴリを選択する