採用担当者のホンネ! 保育士の面接のポイント②

832秒で読めます

832秒で読めます

保育士不足といわれていても、誰でも採用されるわけではありません。新規オープニングや高待遇の人気園ともなればなおさらこと。
内定を次々もらえる人と、なかなか合格できない人は、何が違うのでしょうか。
園長や採用担当者はどんなポイントを見ているのか、保育園で採用担当をしていた経験のある現役保育士・Iさんにお話をうかがってみました。
3回連載の第2回目は「面接の質疑応答について」について。
採用担当者が見ているポイントとホンネを教えてもらいました!

保育士 求人

取材・文/保育Fine!スタッフ

面接では「柔軟性」を見られている!

結論からいうと、採用担当者が面接で一番見ているのは、「柔軟性があるかどうか」だと思います。
保育士は思い通りにならない子どもを相手にする職業なので、どこまで柔軟性があって臨機応変に対応できるかがポイント。ホンネで言えば、偏差値が高いとか、ピアノが弾けるとか、英語ができるとか、そんなのはオマケの話です(笑)。できることがある人はいくらでもいます。
そのことを念頭におきながら、面接でよくきかれる質問について対策していきましょう。

<面接で予想される質問>

・自己紹介
・志望動機
・長所と短所
・特技
・(新卒)保育士になろうと思った理由
・どんな保育士になりたいか
・保育士に必要なことはなんだと思うか
・(経験者)保育経験(何歳児の担任・リーダーだったかなど)
・(経験者)転職の理由
・(経験者)保護者からのクレームにどのように対応するか
・(経験者)アレルギーのある園児にどのように対応するか

面接で予想される質問への対策

では、ひとつひとつポイントを押さえていきましょう。

●自己紹介
自己紹介は1分以内の挨拶程度のカンタンなものでいいでしょう。
新卒なら「根尾ファイン子と申します。熱狂大学保育学科4年生です。本日はよろしくお願い致します」
経験者なら「根尾ファイン子と申します。年齢は30歳です。本日は貴重なお時間をいただきまして、誠にありがとうございます」
相手の目を見て、笑顔でハキハキと言ってください。

●志望動機
どこの保育士就職の本にも書いてありますが、一番NGの志望動機は、「子どもが好きだから」とか「子どもと遊ぶのがうまいから」というもの。
子どもが好きなのは当然ですし、むしろ「この人、保育士の仕事をわかってないんじゃないかしら?」と心配になります(笑)。
また40代以上の人に多いのが「家から近かったから。子どもがいるので、近いと都合がつきやすいから」というもの。これは例えパートでも、園側はビックリします。例え真実でも、これは自分勝手な印象になるので、やめましょう。
同じように、「英語が活かせるから」等も、それだけを言うと自分本意に見えて良くないです。
私はインターナショナル園にいたのですが、そこの面接では英語ができることを押してくる人が多くいました。
しかし、保育園の基本は「毎日の生活」です。英語の前に、まずは保育士としてどうしたいのかの言葉がききたいですね。
志望動機では、「この園だから働きたい!」という思いを伝えるのが正解です。 音楽や食育に力を入れているだとか、どろんこだとかの園の特徴を押さえて、「そこが自分の理想の保育とあっている」という趣旨のことを言ってくださいね。

●長所と短所
ポイントは、短所の伝え方。短所が長所に聞こえるようにうまく言うのがオススメです(笑)。例えば「慎重になりすぎるところがあり、翌日の準備を何度も確認してしまいます」など。本当の短所を言う必要はありません。
前回お伝えした、園の望む理想の保育士像を頭において、このあたりを長所に入れ込むといいかもしれませんね!

<求められる保育士像>

・明るくて健康
・気配りができる
・協調性がある
・積極性と謙虚さがある
・忍耐力がある
・責任感がある
・社会人として常識がある
・感染症やアレルギーの知識を持っている
・・・など

●特技
保育の現場で役立ちそうなことを言うといいですよ。「スポーツが得意」と言えば、体力ありそうだなと思われるのでいいし、「ピアノ」ももちろんいいです。

●保育士になろうと思った理由
新卒さんはよく聞かれる質問ですね。これは志望動機とかぶることですが、「子どもが好きだから」だけでは基本すぎてNGです。
まずほかの理由を先にいって、最後に「それに子どもが大好きだからです」と足すくらいにしておきましょう。
「子どもに好かれやすい」とか「遊ぶのがうまい」等も、「この人、変な自信があるみたい。カンチガイしてそう・・・」と思われてしまうかもしれません。

●どんな保育士になりたいか
以前、新卒の人で「こういうことがやりたい」と、面接にパペットを持ってきてやってみせてくれた人がいたのですが、大変意欲を感じましたね。
言葉をただ並べるよりも、このように具体的なプレゼンをするのもいいかもしれません。

●保育士に必要なことはなんだと思うか
「責任感」「柔軟性」「協調性」「忍耐力」・・・このあたりの必要性がわかっていればいいと思います。
保育士の仕事にはいつも子どもの命がかかわってきますから、「ちょっと面倒だから手を抜いちゃえ」などの思いは厳禁です。
例えば早番で遅刻をしたら子どもが中に入れない。それが元で子どもが風邪をひいたり、重い病気になったりするかもしれないのです。だから、何事もきちんとやり切る「責任感」は大事。
「柔軟性」は、子どもの突発的な行動にいつなんどきも対処しなければならないので必要です。
「忍耐力」は、イヤイヤ期の子どもやクセのある保護者に、どれだけグッとガマンできるか、ニコニコ笑顔で対応できるかという場面でも必要(笑)。
「協調性」は、ほかの先生と上手くやっていくためにも必要。
例えば0歳児だと3人の先生で見ますから、チームプレイができないと保育がうまくいきません。1人の先生は絵本読んで子どもを集中させて、1人の先生はケガしたりしないか様子見て、1人の先生は布団用意して・・・と、お互いの様子を見ながら暗黙の了解で動かないとならない。
あるいは、子どものケンカがあった時などに先生同士のコミュニケーション取れてないと、それぞれの先生が違うことを子どもに言ってしまう。すると子どもはわけが分からなくなって、反省もせず、何の成長にもならなくなってしまうかもしれない。
自分のやり方に固執しないで、他人とうまくやることは保育士にはとても大切ですね。ほかのすべてが優秀でも、協調性がなくて、自分の意見を押し通そうとする人は、園長も疲れてしまうので採用NGだと思います。

●保育経験(何歳児の担任・リーダーだったかなど)
園は「何歳をやったことがあるか」「何ができるか」を具体的に聞きたいので、これまでの仕事内容を話してください。なるべく細かく説明すると、あなたの働きがよく見えて、頼もしい印象になると思います。

●転職の理由
正直、転職回数が3回以上の人は印象が良くないですね。また、ひとつの園に2年以上勤めていない人も警戒されます。
退職の理由は「ステップアップのため」とか「長く前の園にいたので、違う園でも働いてみたかった、勉強したかった」など、前向きな理由に聞こえるようにしてください。
「大規模園だったので、子どもひとり一人にじっくり関わりたいと思って」とか「園庭がない園だったので、園庭のある保育がしたいと思った」「若い保育士さんばかりだったので、ベテランの先生たちと働きたくなって」等も納得できる理由です。
反対に「人間関係で辞めた」は絶対言わない方がいいですね!園としては、みんなと上手くやれる人が望ましいので、そういう理由で辞める人は歓迎しないと思いますよ。
また、前の園がどんなにブラックでも、悪く言うのもやめておきましょう。結構、業界狭くて園長同士が知り合いだったりするので、筒抜けになることもあり、今後の転職活動がうまくいかなくなる可能性もあります。
「保育の方針が合わない」というのも、上手く言わないと「この人、またなんだかんだ言って辞めそうだな」と思われてしまいます。やりやすい保育のやり方は自分でつくっていくものだと現場の上は思っていますから。
ぜひ転職理由は前向きなものにしてくださいね!

●保護者からのクレームにどのように対応するか
これも良くある質問です。まずイヤな顔をしてはいけないということ。
そして、「そうだったんですね。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。状況を確認します」と保護者に言って、すばやく園長に報告するというのが正解です。
園によっては、その場で謝らない方がいいということもありますが、ケガをさせた事実やご心配をおかけしたことについては謝っていいと思います。
保護者からのクレームに関しては、「園長に(上長に)報告する」というところがわかっていたら大丈夫です。

●アレルギーのある園児にどのように対応するか
これも多い質問なので前もって考えていくといいでしょう。
園によって対処法は違いますが、アレルギーの子の机を分けるとか、食器をかえるとか、保育士が横につくなどが代表的なものです。

理想は「積極的だけど、謙虚な姿勢の人」

保育士の面接に全体的にいえるのは、「先輩にいろいろ教えてほしい」という受け身の姿勢ははNGで、「先輩からいろいろ学びたい!」という積極的な姿勢が喜ばれるということ。
保育士の仕事は、基本チームプレイです。
先輩をたてながら、先輩から学んで吸収して、自分の保育感を確率していってくださいね!

次回は「保育士の仕事の本質」についてです。ポイントをつかんで対策を☆

保育のお仕事さがしは、コチラ☆

保育士 求人

保育専門の求人件数が業界最大級!!
月給25万円、賞与4.5カ月以上、土日休みの完全週休2日、小規模オープニング等・・・保育Fine!にしかない高待遇求人も☆
あなたにあった働き方がみつかります。
お給料の他に毎月最大5万円×3ヶ月もらえる<シンデレラ保育士求人>も大好評!