転職お役立ち情報

保育士はモテる!?保育士と結婚したい男性多し!

251秒で読めます

男性が結婚したい女性の職業として常に上位にランクインしている保育士。今や「保育士はモテる!」というイメージは定着しつつあるようです。保育士といえば「お母さん」を思いかべる人も多いと思いますが、将来家庭を築きたいと願っている男性にとって、保育士は未来の自分の子どもの母親候補として魅力の職業といっても良いでしょう。
しかし、保育士の間では「モテたことない!」「出会いが少ない!」などの声も多く聞かれるなど、一般のイメージと実際との間にギャップがあるのも事実。今回は、保育士の恋愛、婚活事情を検証してみます!

10-05_33000000231_R

モテる理由はずばりこれ!「保育士=母性」のイメージ!?

保育士がモテる理由の一番は、やっぱり「家庭的で優しそう」「良いお母さんになりそう」というイメージでしょう。男性からすれば自分自身がお母さんのような女性に甘えたいという心理も手伝って、将来の結婚生活をイメージしやすくなるようです。
また、保育士の職場は女性がほとんどで出会いが少ないというイメージも強いため、他の男性に目移りしたり浮気されたりする心配が少ないというのは、男性にとっては大きなメリットでしょう。
昔から「男性は子どもみたいなもの」だとはよくいわれますが、毎日保育園で子どもの相手をしているお母さんのような保育士は、男性の心理的な欲求を満たしてくれる頼もしい存在に写るのかもしれませんね!

どこで出会うの?出会いを探す努力を怠るなかれ!

とはいえ、実際に保育士として働いている人はあまりモテているという実感は少ないようです。その大きな理由のひとつは、やはり出会いが少ないことでしょう。一般企業に勤めている人の場合は職場で結婚相手と出会ったという人が多いようですが、保育士の職場は女性ばかりということも珍しくありません。また、一般企業と違って取引先のビジネスパーソンなどが保育園に訪れることもありませんので、保育士の出会いの数自体は少ないといえるでしょう。
いくら保育士がモテるといっても、出会いがなければ恋愛も何もありませんよね!? では、保育士たちはいったいどこで出会っているのかというと、友人の紹介や、SNS、インターネットを通しての機会が多いのだそう。
待っているだけでは何も起こらないもの。「出会いがない!」と嘆いている保育士のみなさんは、習い事をしたり、趣味の集まりに参加したりなど、積極的に出会いを探す努力をすることで、「保育士はモテる!」と実感できるようになるかもしれませんよ!

職業は出会いのキッカケに過ぎない!自分磨きでモテ度アップ!

意中の男性に出会えたとして、保育士が男性に人気の職業だからというだけではなかなか恋愛関係には発展しないもの。あなたが保育士だと聞いて興味を持ってくる男性はたくさんいるかもしれませんが、それはあくまで出会いのキッカケにすぎません。特に結婚を考えた付き合いとなると、考え方や価値観が同じなど、人間性が重要になってきます。
毎日まだ十分に言葉も話せない子どもたちの思いをくみ取って世話をしている保育士は気が利く人が多く、さまざまなタイプの保護者との対応も日常的にこなすため、明るく社交的な人が多いのも特徴。そういう意味では、保育士はもともとモテる素質を持っているといえます。
そこにプラスして、さらに人間的な磨きをかける努力をすれば、モテ度はますますアップして、きっと素敵な出会いがあるでしょう!

関連記事を見る

>もっと見る