パソコンを使うことはそんなに難しくない!

425秒で読めます

425秒で読めます

パソコンを使えるということは、実はそんなに難しくないよ

Profile ゆきせんせい

現役保育士。元は一般事務員だったが、3人の息子が大きくなったのを機に一念発起、資格を取り、保育士として働き始める。毎日、保育園の子どもたちからは元気を一杯もらって、保護者のパパやママたちには子育ての先輩としてエールを送っている。

 

保育園にいるとパソコンを使うのに抵抗のある人は多いようです。
ある一定の年齢以上の方は、機械だということだけで苦手意識を感じている人も多いですし、
若い方たちはスマホの操作は得意だけどパソコンとなるとまったくできないという声を聞きます。

パソコンを使えるということはどういうことでしょうか?

実は私は先日、マイクロソフトのチャットサポートを利用しました。

あ

新しいパソコンを購入し、マイクロソフトオフィスをインストールしようとしたところうまくいかなかったからです。
サポートといえば、電話がメインでしたが、最近ではチャットサポートをやっているところも増えていて、

い

まだ、チャットサポートを利用する人は少なめなのか待ち時間も少なかったです。
実はこの日、解決には3時間かかったのですが、そのうち半分以上は遠隔操作で対応していただけました。

今回の問題は、何かよくわからない理由でインストールを阻害されていたようで、それを直すのには専門的な知識が必要だったようです。
私は比較的パソコンの操作ができるほうではありますが、専門的なことは専門家にはかないません。

パソコン、これができたらできる!というのは実はさほど多くないのです。
入力はこうやって克服!まず入力スピードの速い遅いはどうしてもあります。

パソコンを使い続けて20年あまりの私に比べて始めたばかりの方が入力に時間がかかるのは否めません。
入力スピードは漢字の読み書き同様、どのくらい入力したかという練習量にほぼ比例していますので、慣れるのが一番です。

比較的簡単に入力スピードを上げる方法があります。それは、ブログのような場所に日記を書くことです。
誰かに見せたくなければ、パソコン内に保存していてもかまわないのですが、何かを書き写すのではなく思ったことを書くということです。
パソコンの練習ソフトなどでは、文字が表示されてそれを書き写す練習が一般的です。しかしそれだと、

0fea058c4db36cda9bb76cb266171d0b

と目線の移動する場所が多くうまくいかないことが多いんです。でも、頭の中で考えたことを打つ場合は

4a07fe1cbd820f28330664b4698affb7

となるので、打つことに集中できます。
日記でもいいのですが、ブログにすることでほかの人が見てくれると励みにもなりますね。

困ったときは?

パソコンが苦手だという方からのHELPの多くは、「なんでそうなったかわからないけど動かなくなった!」というものです。
動かなくなっているパソコンをみたところで、なぜそうなったかもわからないのですから、もう再起動するしか方法がないことがほとんどです。
「無理やりスイッチ切って大丈夫?」と聞かれますが、大丈夫な時は大丈夫だし、大丈夫じゃないときはすでに大丈夫じゃないからどうしようもないとお答えします。
この硬直した状況を前に進めるにはほかに方法がないのです。
今まで、強制終了でもコンセントを抜いてもスイッチを切ることもできなくなったノートパソコンのバッテリーを外したこともあります。
それでも再起動後は動き出すケースが多くありました。とにかく動かなくなったら再起動!は合言葉です(笑)

 

困ったときに解決する方法を知っていること

パソコンは日進月歩、どんどん進化していくので知らないことも実はたくさんあります。専門家でないと対応できないことも実は多くあります。
では、パソコンができる人はどうするか。うまくいかないとき、困ったときに何とかする方法を知っているのです。

例えば、サポートデスクに電話をする、メーカーにメールを送る。先ほどのマイクロソフトのように、チャット窓口を作っているところも最近は多くなってきました。
例えば、プリンターがうまく動かないとします。プリンターのメーカーに電話をすることでほとんどは解決できます。

この時にパソコンの型番やOS(Windows10などといったのです)を見つけられるとよりスムーズですが、分からなければ調べ方も教えてくれます。
『OS』のようなパソコン用語いわれると困るといってしり込みしてしまうことが多いですが、実はたいしたことを言っているわけではありません。
わからなければ「わからない」といえば、いろいろ教えてくれるものです。

また、うまくいっていない状況を検索してみると同じ状況が出てくることがあります。
先日は電子レンジの調子が悪く、頻繁に『H54』というエラーコードが出ていました。それで『H54』と検索してみたら、同じ症状の人のコメントがたくさん出てきました。
私自身でわかることはそう多くありませんが、こうやって調べる方法を知っていることで、多くの問題の解決方法を探すことができているのです。

どうでしょう?実はパソコンなんて怖くない!一歩踏み出してみませんか?

カテゴリを選択する