保育士が気を付ける服装、メイク、髪型・ネイルのポイントとは

保育士の仕事をしていると、メイクや髪型、服装の身だしなみに気を付けたり、ネイル等おしゃれをしたいけどして大丈夫なのかわからない。
どこまでセーフで、どこからがアウトなのかもわからないなんて事、ありませんか?
保育士の身だしなみ(メイク・髪型・服装・ネイル)の基準となるのが、保護者うけするかどうかです。今回は保護者受けをする保育士の身だしなみ、おしゃれについて説明します。

保育士の服装(身だしなみ)は保護者受けが大事

保育園 服装

保護者が保育士さんに求めて

いるものはなんでしょうか?美意識の高さ?指導力の高さ?いいえ、一番に求めているものは「安定感」です。
何をおいても、安心で信頼できる保育士さんに子どもを見ていて欲しいと願っています。
安定感を身につけるためにするメイク、それがナチュラルメイクです。
同じ保育をしていてもナチュラルメイクの保育士さんの方が、印象がいいんです。
見た目だけで損をしないように、社会人としてのマナーの範囲内のでメイクをして保育を行いましょう。

保育士の理想の服装のポイントとは

保育士にとって、イメージは大切です。職場でうまくやっていくためには、同僚からも保護者からも好印象でありたいもの。
特に注意したいのが通勤の服装です。プライベートの好みが反映されるものなので、品格を試される傾向があります。保育中は爽やかにしていても、通勤服が乱れていては周囲からの評価は下がります。同僚だけでなく、近隣の保護者に見られる可能性もあるため、きちんとした服装で出勤しましょう。

保育士が通勤の服装で気を付けるポイント・注意点

通勤の服装のポイントは、華美にならないこと。派手だと思われないために気をつけたいポイントをご紹介します。
➤ パンプスの場合は、5cm以下のヒールを選ぶ
➤ 胸元が大きく開いた服は避ける
➤ スカートやショートパンツは丈が長めのものを選ぶ
➤ 清潔感のある落ち着いた服装を心がける
➤ デニムNGの場合は、動きやすいチノパンや綿のパンツを選ぶ

保育園によっては、出勤時の服装のまま保育をしてもよいところもありますが、感染症対策や衛生上の面からみても、着替えるのが望ましいでしょう。

事故が起こる可能性のあるNG服装

事故は思いも寄らないことから起こるもの。
以下に、事故が起こる可能性のある服装をお伝えします。

➤ ファスナーの付いた服(子どもが指を挟むおそれがある)
➤ ビーズやビジューなどの装飾が付いた服(子どもが触れるとけがをする可能性がある)
➤ ボタンやワッペンが取れかかっている服(子どもが取ってしまい、誤飲する可能性がある)
➤ フードやひもが付いた服(子どもに引っ張られて転倒してしまうおそれがある)

以上のような服装は控え、安全性を重視した服装を意識しましょう。
着用している人が多いジャージですが、ファスナー付きの場合は、子どもが指を挟む以外にも、乳児を抱っこした際に顔に当たる可能性が。ジャージを購入する際は、ファスナーがないタイプを選ぶのがベストです。
ファスナー付きのものを着る場合は、エプロンで覆うとよいでしょう。

保育着など保育士の服装をおしゃれにする方法

 定番のエプロンやジャージも、選び方や着こなしによっておしゃれに仕上げることができます。形にこだわったり、トレンドの色やデザイン、小物などをうまく取り入れたりして、保育着をセンスアップしましょう。
エプロンは動きやすくてかわいらしさのあるチュニックエプロンがおすすめ。ふわっとした形なので、気になるおなか周りを隠すこともできます。ジャージの場合は、ラインやロゴ部分にトレンドの色が使われているものを上下そろえて着たうえで、ジャージに合ったスニーカーも用意すれば、トータルコーディネートが完成します。スニーカーの靴ひもで色を合わせるのもおしゃれですね。

条件を満たす服装で充実した保育を

保育士としてふさわしい服装を実現するには、清潔感のある落ち着いた服装で通勤し、子どもの安全を重視した保育着を選ぶことが大切です。
条件を満たしたうえで、好みやトレンドをうまく取り入れておしゃれを楽しみましょう!

 子どもたちと全力で遊んでいると汗だくに…でも保育士さんにはメイク直しに長時間かけられないですよね。崩れてドロドロになった顔でお迎えに来た保護者と対面したら、保護者も驚いてしまいます。
そんなことにならないようにおすすめのメイク方法をご紹介します。

保育士のメイクで気を付ける事とは?

保育士の毎日メイクにはナチュラルなピンクがおすすめ

保育士としてのかわいさを追求するなら、やはりピンクは外せません。
チーク、リップ、目元などの色味をピンクで統一させ、ふんわりとしたイメージに仕上げましょう。
ピンクが肌の色に合わないという方は、なじみやすいコーラルやサーモンピンクなど黄みの入った色を選ぶとよいでしょう。
ピンクチークを丸くいれると、幼くなりすぎる場合もあります。
チークは横長のだ円形にいれ、ほほ骨の上からパールの少ないハイライトをブラシでふんわりとのせると、柔らかさと透明感が生まれます。リップメイクではグロスはNG。淡めの色と控えめなツヤのある口紅で清潔感のある口元にします。

目元はまぶた全体に肌なじみのよいベージュピンクを伸ばしたら、締め色として明るめのブラウンを目のキワに上品にいれます。アイラインとマスカラを使う場合は、ごく控えめにしておきましょう。これでナチュラルなかわいい系メイクの完成です。

つけまつげよりもおすすめは、まつエク!

つけまつげは見た目の問題以外にも外れたときのリスクを考えなければいけません。
ふとした瞬間に外れてしまい、乳児が誤ってそれを口に入れてしまったら大変ですよね。
わざわざ子どもの危険を増やすようなことはしない方がいいと言えるでしょう。
その点、まつエクなら外れにくくなっている上に、見た目もナチュラルに仕上がります。
目元のオシャレを楽しみたい方は、園のルールを確認してから挑戦してみてもいいかもしれませんね。

 保育士の髪型のポイントとは

 乳幼児を扱う保育園の保育士は、衛生面や安全面での配慮が欠かせません。長い髪の場合はしっかりとまとめておかないと、髪が食事に入ったり、子どもの目に入ったりする危険もあります。また、軽く結ったとしても子どもがじゃれて髪を引っ張ることもあり、そんな状態では、髪の毛が気になり仕事の集中力も欠いてしまうでしょう。

すっきりとした清潔感を意識した髪型は、保護者に対して好印象を与えることにもつながります。仕事のしやすさだけでなく、保護者の印象を左右する髪型にも、保育士としては気を配りたいところですね。

保護者に好印象を与える保育士のヘアスタイルとは?

髪の毛の色では、明るい茶色は保護者や子どもたちから抵抗感を持たれることがあります。黒かナチュラルな茶色にしておき、清楚なかわいらしさを目指しましょう。 

アレンジは、くるりんぱ、ゆるめ三つ編み、ポニーテールの3つをおさえればOK。
時間のない朝でも手早くできるアレンジのひとつが「くるりんぱ」。
これは、髪をゆるくひとつに束ねてゴムで結んだら結び目の上を割り、その穴に毛先を通すだけで完成するスタイルです。
また、大人でも似合いやすいゆるめの三つ編みや定番のポニーテールもバリエーションに取り入れてみましょう。
ハーフアップでくるりんぱを2段重ねてから低めのポニーテールにしたり、ハーフアップで三つ編みしてからポニーテールにしたり。アイディア次第で3つの基本を自在に組み合わせたアレンジが楽しめます。

すっきりと爽やかな印象の髪型としておすすめなのが、やはりショートヘア。
空気中にはたくさんのホコリが舞っているため、髪には目に見えないホコリや汚れが付着しています。そのホコリにはダニやカビ、菌も含まれているとか。髪の全体量が少なければ、その分ホコリが付着する面積も少なくすむため、衛生的でもあります。
ショートヘアなら子どもたちに髪を触られる割合も少ないはずです。

ヘアピンいらずの簡単ヘアアレンジ法

ヘアピンを使わずに簡単にまとめられる2つのヘアアレンジ方法をご紹介します。

ヘアバンドでまとめ髪

  1. 前髪をオールバックにしてヘアバンドをします。ヘアバンドの後ろ部分は髪の上にある状態です。
    耳横の髪を片手で持てる位の毛束を手に取り、ぐるぐるねじりながらヘアバンドの中に髪を巻き込んでいきます。
    この要領で右の耳横ができたら、左の耳横の髪を巻き込んでいきます。両耳横の髪を巻き込んだら、左右交互に、残りの髪を巻き込んでいきます。左右のバランスを見ながら髪をとり分け、すべてヘアバンドに巻き込んだら完成です。

ゴムひとつで簡単お団子ヘア

  1. 髪全体をひとつにまとめてゴムで結びます。
  2. 結んでできた毛束を先端まで三つ編みにします。
  3. ゴムに三つ編みをぐるぐる巻きにします。
  4. 先端の部分まで巻きつけたら、毛先を根元のゴムにしっかりと入れ込み完成です。

保育士のネイルのポイントとは

 一般的には、保育士のマニキュアやジェルネイルなどは一切NGです。しかし、なかには保育園では、爪を短く切りそろえたうえで、もとの爪の色に近いナチュラルカラーであれば、何も言われない保育園もあります。転職や就職をする際に、保育園の方針や、同僚たちの考え方にもよるため、周りの様子をよく見ることが大切です。

ネイルが子どもたちに与える影響

 保育士のネイルは、子どもたちにも少なからず影響を与えます。
身体への影響としては、剥がれたネイルが子どもの口の中に入ったり、長い爪の場合には引っかいてしまったりする可能性があります。
また、女の子の場合は、マニキュアへの興味がわくことも。「先生がしているのだから私もいいはず」と保育園にマニキュアを付けてくると、ほかの子どもにも広がりかねません。

見られにくいペディキュアの落とし穴

「ペディキュアなら見られることもないし大丈夫」と思っている方も多いのでは? しかし、夏場はプールや水遊びをする保育園も多く、そうした場では、はだしになります。また、はだし保育を実施している保育園の場合は、保育士も子どもと一緒にはだしになることもあるため、見られる可能性があります。
また、ペディキュアはナチュラルカラーでは物足りなく感じ、鮮やかな色やダークな色を選ぶ人が多いでしょう。そういったペディキュアを子どもに見られると、保護者に悪い印象を伝えられてしまうおそれがあります。
保護者からの評価ダウンに加え、濃い色であるほど子どもの心に与える影響も大きくなるため、注意が必要です。

休日限定のネイルを楽しむのが安心

保育士 ネイル

 保育士として働く以上、保育園にネイルをしていくことには、どうしてもリスクが伴います。そこでおすすめなのが、休日限定のネイルです。プライベートだけと割り切ることで、周囲の目を過剰に気にすることなく好みの色やデザインを楽しむことができます。

ネイルチップが手軽で便利

 休日のたびにマニキュアの塗布や除去を繰り返すのが面倒な人は、ネイルチップがおすすめです。ネイルサロンで自分の爪のサイズに合ったチップをつくって、オリジナルデザインに仕上げることができます。また、すでに完成されている市販のものを購入することもできます。落ち着きのあるフレンチネイルや、華やかな装飾が施されたネイル、個性的なデザインのネイルなど、さまざまあります。好きなタイミングで脱着が可能なので、休日のおしゃれに最適です。

 デザインや雰囲気が異なるネイルチップを何種類かそろえておくと、予定や会う相手によって使い分けることができます。デートのときはナチュラルネイルに、女同士で遊ぶときは遊び心のあるネイルにするなど、幅広い楽しみ方が実現できます。マニキュア派の人は、マニキュアを塗ったうえからネイルシールを貼ると、簡単にデザインネイルに仕上げられます。パールやストーンをのせて上からトップコートでコーティングするだけでも、気分を変えられるでしょう。

プライベートに心置きなくネイルを楽しもう!

子どもたちや保護者にとって信頼される保育士であるためにも、やはり保育園へのマニキュアやジェルネイルは避けたほうが無難でしょう。平日は保育士として子どもたちとの時間を満喫し、休日は気分を切り替えて女性としておしゃれを楽しむと、ストレスも少なく、楽しく過ごすことができるでしょう。周囲からの評価を落とすことなく、賢くネイルを楽しみましょう!

保育士だっておしゃれをあきらめないで!

保育士の身だしなみを服装や髪型、ネイル、メイクを説明いたしました。
保育士の身だしなみは、一般的な社会人と比べて、制約があります。その中でも、仕事着で出来るだけおしゃれをしたいと思う保育士さんも多いでしょう。近年では、「保育士は、子どもの憧れでなければならい」「おしゃれも個性の1つ」と保育園の方針を固めており、制約が以前に比べてゆるくなっている保育園も多くあります。
今働いている保育園が厳しいからといって、保育士という職業をあきらめるのではなく、ネイルOKなど服装の決まりがゆるい保育園に転職をしてみませんか。
保育園は運営元によって大きく、雰囲気が変わってきます。

▼まずはプロのエージェントに相談をしてみる♪

 

 

保育Fine!で理想の職場を探す

保育士の仕事をさがす