保育士・幼稚園教諭の求人・転職・募集なら「FINE!保育士」

国や自治体の保育士不足に対する政策についてのアンケート結果

“国や自治体の保育士不足に対する政策について、
93%の保育従事者(※1)
「ズレている、効果がない」と思う(※2) との回答”

※1:FINE!保育士に会員登録している、保育従事者および従事希望者
※2:「とてもそう思う」「まあまあそう思う」という回答の合計割合

◆ 調査の背景と結果概要

FINE!保育士内のコンテンツで、現役保育士による『保育士不足に対処する策を間違えていないか?』という記事を公開したところ、大きな反響が寄せられました。
そこで、実際に保育従事者および希望者がどのような意識を持っているのかアンケートを実施したところ、約4日間310件以上の回答が集まり、国や自治体の保育士不足に対する政策は「ズレている、効果がない」と思いますか?という設問に対して、「とてもそう思う」「まあまあそう思う」と答えた割合の合計が93%という結果が得られました。

また、「処遇改善を受けていると感じるか?」との質問には「まったく感じない 」「あまり感じない」が合わせて85%に上り、処遇改善費が実際には保育士たちの手に届いていない・あるいは基本賃金が少ないので焼け石に水の実態が浮き彫りになりました。
保育士たちからは基本賃金の大幅改善を望むとともに、国や自治体に対して「まず現場をよく調査して理解してほしい」「保育士の話をちゃんと聞いてほしい」などの正しい現状把握を望む声が多く上がりました。
その他、たくさんの保育士たちから厳しい現状を訴えるコメントが寄せられていますので、ぜひご覧ください。

◆ 調査概要

調査対象
FINE!保育士に会員登録している、10代から60代の保育士および保育士希望者を対象
調査方法
メールマガジン調査(無記名式)
調査期間
2017年6月18日〜21日
有効回答数
312件

≪調査結果を見る際の注意点≫
%を表示する際に四捨五入しているため、%の合計値や差の数値と計算値が一致しない場合がある。

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社ネオキャリア 「FINE!保育士」運営事務局宛
Mail:info-hoiku@fine.me

◆ 集計結果

Q1. 国や自治体の保育士不足に対する政策は、「ズレている、効果がない」と思いますか?(回答:312件)

Q2. 段階的に行われている「保育士の処遇改善」。実際に受け取っていると感じますか?(回答:312件)

Q3. 保育士歴と、希望年収を教えてください。(回答:278件)

Q4. 保育士格を持つパート・アルバイトの保育士さんに質問です。国家資格を持つ保育士として適切な時給はいくらだと思いますか?(回答:168件)

Q5. 待遇が改善されたり、休みが取れやすくなったり、現場が他の職種並みに働きやすくなるとしたら「保育士は魅力がある・やりがいがある仕事だ」と思いますか?(回答:308件)

Q6. 国や自治体の保育士不足に対する政策で、不満に思うことは何ですか?いくつでも選んでください。(回答:296件 ※複数回答可)

※「その他」の回答内容(原文まま)
  • ブラック園が沢山有るのですよ
  • 見え無い仕事(事務処理)が多い。
  • 中途半端に給料をあげられると、馬鹿にされているのかと思う。
  • 保護者は最短しかあずけられないようにするべき
  • 産休育休がとれたり、休みがたくさんあったり有給が取得しやすい環境がなさすぎる
  • とにかく必要スキルと仕事量が多いことを理解してほしい。保育士の仕事は、基本勤務時間は保育時間。書類などの事務時間は残業や持ち帰りになります。保育士はこどもの専門家です。資格のない人やパートなどをうまく使って、職場の環境改善をすることも保育士不足の改善に繋がると思います。
  • 保育士に対する認識を改めて欲しい。保育士は子どもの命を預かる専門職であることを理解することが大切。
  • 企業がわが監査の為にごまかして
  • 保育士を管理する人間、その会社の上の人間の研修もしっかりと行うべこ
  • 公立の保育士と私立の保育士の差をなくしてほしい
  • 質の低下や、長く勤めていくためにどうしたらよいかをしっかりと対策すべき。自分の子どもを産んでも働ける環境作りが大切
  • 延長保育は一律で請求出来ると、延長を使わない人がいるのを理解して料金を取れる制度をきちんと作って欲しい。

◆ 寄せられたフリーコメント全文(原文まま)

  • 現在、幼稚園教諭。幼稚園は全く賃上げされていないし、処遇についても、改善される気配もない。
    職場の人間関係も悪く、働きにくさNo. 1だと感じる。
  • 知識のない企業が保育園を立ち上げめちゃくちゃなやり方で保育をしているところもある。保育課に訴えても結果は問題なし。あり得ない現実
  • 現場は待遇もよいとは思えない
  • 6千円上がったところで、元々の給与が低いので全く意味はない。
    桁を間違えているのかと思うほどがっかりだった。
    本当にその値段で現役の保育士だけでなく潜在保育士も魅力に感じると思ったのか?
  • 経験者であれば資格がなくても補助として働ける施設を増やしてほしい
  • 保育士不足で保育士の負担が大きすぎるのに給料が低いためモチベーションが上がらない。
    給料が安いので保育士になろうという人も少ないと思う。
  • 保育園を増やすのは簡単かもしれないけど、その前に、保育士の給料をあげない限り、保育士不足、待機児童は改善なんてされるわけない。
    もっと現場で働いている人の悲痛の声を聞いてみて下さい。
  • 園によって給与が全く違うのはおかしい
    小規模保育園が増えるのはよいが、給与が低すぎる
  • 良い保育ができる環境と、現実がずれすぎています。保育士の配置人数を満たしていれば、保育できるかのような認識がまかり通っていてギャップに悩みます。
    保育士という国家資格を甘く見過ぎで、バカにされているように感じる
  • 女性なら誰でもできる職業だと認識されているようですが、子どもの発達を見極めて援助するという専門性から行くとそういった知識、技術をもって保育にあたっている保育士は本当に少ないと思います。
    そういった国家資格だと言う事を前提で専門色としての待遇面も考えてもらえたらと思います。
    また、同じ資格をもっていながら、社員は若い世代、結婚、ブランクがあれば非常勤又はパートという現場の暗黙の了解的な環境もなくなって欲しいです。
    どんなにやる気をもってしても年齢を重ねると正社員枠は募集していませんと言われるとやる気もなくしてしまいます。
  • 同じ系列の保育園でも東京都には地域手当てが月々二万円ほど出るのに、埼玉県は出ない。
    仕事内容は同じなのに、地域によって格差がありすぎると思います。
  • 保育士の待遇を劇的に改善しなければ、増えないと思う。
  • 賃金あげて!
  • 日中、保育をしている間は、事務作業が出来ない。残業をしなけらば終わらない書類、そのくせ残業代が出ないのはおかしい。
    働く母親は、遅くまで働く必要はないと思う。自分のこどもを保育園に任せすぎ。文句ばかりいう親。給料も一才上がってない。辞めたくなるのは当然の事だと思う。
  • 箱物を増やしても仕方がない。保育するのは人間。よく仕事の環境を調べて、どうしたら、保育のなり手が増えるか。効果的な対策をとってほしいです。
  • みんなプライドを持って仕事をしている。
    保育=子守ではありません。
    書類も多すぎ。
    簡素化求む。
  • 保育園ごとに給料が違いすぎる。子どもの命を預かる国家資格を持っているのに、給料が安すぎる。
  • 保育士はやりがいのある仕事です。資格があるのにコンビニと変わらない賃金。 資格があるのに、なくても保育の現場に立てるならなんのための資格なのか。何かあった時だけ資格のある者の責任にされるのは間違っている。
    休みなく働いているのに、時間外手当も出ない園がたくさんある。休みをとりたくても一時保育の子ども達や子育て支援事業も取り組む園だと子どもが多すぎて休める状況にない。改善してほしいと思う事はたくさんあります。もっと働きやすくやりがいある仕事だと実感できる職場をたくさん作ってほしいです。
  • 東京都ですが処遇改善費やキャリアアップ補助金が保育士にちゃんと渡るように整備してもらいたいです。園がその中から修繕費などピンハネするのはどうか?と。私の勤務する園では両方の手当合わせても2万未満しか支給されていません。余ったら3月末に支払う、ただし来年度も継続して働く保育士のみ、って?3月末に辞めたとしても、その1年の頑張りは評価されない(支給なし)ってのも納得いかないです。
  • 保育士は看護師や介護士と一緒で人と関わる仕事だし、命を預かる仕事なのにどうしてあんなに給料が低いのかわからない。
    まず、働きやすさ、給料面など根本的に直して欲しい。
    あと、公立保育所の臨時さん、契約社員にボーナスを寸志でも出して欲しい。
  • 資格の無い人を入れても良いけど、有る人と、時給があまり変わらないので、もっと差が大きい方がいいと思います。無い人は、担任(補助)を持たせない方が、いいと思います。
  • 保育士不足で、とりあえず、資格のある人をいれている。しかし、鬱病を患って過去に退職した方だったり、何か問題のある方(発達障害など)も多く現場に立たせているため、はっきり言って人は増えても仕事量はそと方たちの分まで負担しているのが現状。もちろん、危ない事故も増え、出来る保育が減り、保育の質が落ちている。
    保育士を増やせば言い訳ではなく、明らかに質が下がっているのが現状。保護者に指摘されてしまうほど。
    元々働いている保育士は守ってもらえない。ただ、人を増やさないと園として運営も出来ない。園は働き手を選ぶことも出来ない。(働きたいと希望があった場合、有無を言わさず採用)
    子どものために辞めることもできず、体を壊すまで気づいてもらえず、壊して辞めざる得ない状況で退職する人が多い。
    現場の処遇改善をお願いしたいです。
    もっと、今働く人を守っていただけたい。
  • 待機児童を減らすには、保育士不足の解消が不可欠。保育士の待遇が改善されれば保育士の数も増えるはず。
  • よくも悪くも専門職ということで、聖職のイメージが大きい。それをプライドにしている職員が役職になっていたり、ベテランの声が大きいので若い子や他職種から来た人には受け入れがたいのだと思う。メンタルヘルスやコンプライアンスがしっかりとしている企業のような経営形態にして風通しをよくすると分かりやすくなるように感じる。
  • <子どものために>といわれると業務が増えても断れない。
    保育士の善意に甘えた労働の搾取が当たり前のこの業界。
    結婚を気に同業で転職をしたり、パートや正規職員と働き方を変えてはいますが、制度としてキッチリとしていた職場はありません。
    こうゆうことがきっと潜在保育士の原因になるのだろうな…と思います。残念ながら子どもに恵まれていないため、まだ柔軟な働き方ができますが、子どもをもってのこの働き方は無理だろうなと思っています。
    また現場には中堅やベテラン保育士が少なくなっていて、保育だけでなく若い職員の育成についての業務も増えてます。人材を育成し次に繋げていくことは当然のことですが、中堅、ベテランが少ないなかで手が回らないことが現状です。子どもの育ちを支えるためには、専門性の高い職員集団が必須だと思います。潜在保育士の復職を望んでいるのは現場で働いている保育士だと思います。
  • 他の専門職と比較すると、賃金が低い限り、保育士不足は改善されない。命を預かり、保護者の多岐にわたる対応、延長保育の当番、主活動の準備、会議、書類に追われ、休憩時間も間々ならず、毎日くたくた。
  • 何よりも見合った給料にするだけの事だと思う。それだけの予算がないから他の事でごまかしているに過ぎない。 国は大事な乳幼児期の育ちを軽視している典型だ。土台をしっかり作ってこそ未来の日本があるのではないだろうか。国会議員になる人は保育園の現場や福祉の現場を体験する義務をつけたらどうかと強く思う。まずお前たちがやってみろ!!
  • 何年働いても時給、あがらず待遇は悪くなるばかり、人手不足になるはずです。
  • 現場の声が届いていないと思います。今働いている園もブラックです。保育士は足りていない、園長はすぐ変わる、一時金も園によって支払われていなかったり金額が少なかったり。
  • 資格取得の条件が、受験資格から厳しいと思う
  • 保育士は、国家資格なのだから、国が援助して、最低地方公務員並みの待遇にしてほしい。
    経営者が給料引き上げを実施しているかを調査して、実施していなければ、罰則を与えてほしい。
  • 保育士の仕事を20年以上続けています。正社員で働いていましたが、仕事量の多さと負担の大きさから、この4月からパート職員に変わりました。しかし、給料の安さと肉体的にもハードな仕事なので、保育士を辞めようか思案中です。こんな感じで、保育士さんが仕事を離れていってるのではないかと思います。やりがいというのは、対価も伴わないと感じられません。実際、保育士の給料では生活は厳しいものです。正社員では仕事の多さから家庭を犠牲にし、パートでは、生活が出来ないのでは離職率が高いのも納得です。
  • 保育士が不足するのは仕事量や責任に見合った賃金ではないから。
    お金が全てではないが、子どもが喜ぶ顔だけで満たされるものではない
    1番大事な時期を1番長く関わっているということを理解してほしい
    休みも休みにならない
    行事や書類に追われている
    本当にもっと処遇を改善してほしい
    給料が低くても保育士不足で辞めれないのに
  • 現場の状況をしっかり把握してほしい。
  • 命を扱う仕事なのに、時給が安いのは、おかしい。看護師並みで良いと思う。
    保育の現場は、人数がいれば良いと言うだけではない、経験も考慮してほしい。資格がないのに入るのは、反対。家庭で自分の子を見るのと、集団生活の子供達を見るのとは、違う事を理解してほしい。
  • 保育をただの子守り程度にしか考えていない。命をあずかり、責任がある大変な仕事であることに理解が全くない。男尊女卑も甚だしい。
  • 給与が少し上がったとしても、休憩なし、持ち帰りの仕事、サービス残業でお金が出ない、そんな状況なので周りもどんどん辞めています。
    また、保育士の資格を持たない人が現場にいるところもあるようですが、保育と子育て(集団と一対一の関わり)の考え方は大きくは違いますし、少し勉強しただけ、子育て経験があるだけ、そんな方と一緒に働くのは負担です。(子どもを保育するのにプラスしてその方の動きや声かけの仕方を見て、違っていないか見ないといけない、書類の確認等の仕事が増える)
    保育園ばかり作るのでなく、労働環境をよくするのが先ではないでしょうか?また人件費を7割程度として、園に補助金をだしているそうですが、そんな園はほとんどなく、今は5割程度してでていないところが多いようです。国が直接保育士に支払うようになれば、園も不正はできないし、保育士の労働環境も整うのではないでしょうか。休憩あり、残業代が働いた分しっかりできるようになるように願っています。
    ブラック保育園が消えますように。
  • 処遇改善を国がしているとしてもパートや臨時まで賃金の見直しはしてくれない。全ては経営者が潤うだけ。保育士の賃金面を監査で厳しく見てほしい
  • 同業者とよく話しになるのは命を預かる責任の重い仕事に対して賃金が伴ってないと話題になる。また、サービス残業の多さ。早く帰れと言われても帰れない。そして、帰った所で自宅での仕事へと回される。仕事の多さに嫌気がさし、辞める人も多い。また仕事の多さに縛られこどもに対する対応に余裕が持てなくなる。このような理由から周囲でも保育から離れる人が後を絶ちません。参考にして頂けたら嬉しいです。
  • 私立の幼稚園ですが、補助金が全く降りてきません。
    園に任せているのではなく、きちんと保育士に届くシステムにしてほしいです。
  • 保育士の仕事バカにしていませんか?子供の育ちに関わるとても大事な仕事です。教師と同じくらい給料あってもいいと思うのです。世間のイメージは、どう思っているのでしょうか?
  • 65歳過ぎたら正社員になれないのは納得が行かない。
  • 支援の必要な子供の増加が著しいです。支援のスペシャリストの要請もなく、先生に全て負担がかかっている状態です。
    これでは、精神的にも肉体的にも大変過ぎます。
    現場に足を運んで見てください。
  • 国や自治体の人々は保育の現場をまずは1ヶ月体験してほしいです。休憩なんて、ほとんど取れないで体を張って労働時間以上に働いている保育所がほとんどだと思います。
    保育士が低レベルな職業であるという考えが払拭できていないことで、中々処遇改善に至らない部分も多いと感じます。人の命を預かって人の人生の1番大切な時期に関わるのはとても容易なことではありません。しかし、1番みなさんにわかってほしいのは、預けられる子どもたちは、一体誰の子供なのかということです。女性の社会進出も日本の大きな進歩ではありますが、子どもが大人になった時さみしい思いをさせてしまっていたことに気づくのは遅すぎます。社会全体が、利益ばかり求めずに子育てをしやすい環境を整えることからしていかないとよい未来にはならないと思います。
  • 保護者は認可園にいれたら、預けっぱなし。問題がおこれば保育園のせいにしています。保護者は自覚をもって子育てするべき。しつけは保護者。家庭でできないことを保育園に求めるのはおかしい
  • 保育園の入園や保育のあり方など、役所の人が決めますが、役所のかたは現場を見に来たことも保育士の声を聞きにきたこともありません。
    現場を知らない人が、保育園の何がわかるのでしょうか?
    また公立の園は給与が高いですが、私立はまったく比べ物になりません。保育の内容はあまり変わらないと思いますが、給与には差がありすぎます。
  • 今や、保育士の仕事は、子どもの教育、生活基盤の形成援助にとどまらず、保護者対応、支援も、仕事の中に入り込んで来ていて、若い先生では、対応に困る事の方が増えてきている。自分の子育て経験を生かして、アドバイスなど、気軽に話せるベテラン保育士が活躍できるように、給料面での改善が、求められる。しんどい仕事なのに、8年目の職場で、手取りようやく15万円を超えたところ。正直やってられない。
    子育てする気のない親も、増えて来ていて子どもところいるのが、嫌なら、産むな!と言いたい。1番の被害者は、子ども達だ。
  • 約20年働いていても、基本給は18万円未満。色々な手当てや残業代を含めても手取り20万円未満です。他の職種の初任給並みです。
    シフト勤務、土曜日出勤も、残業もあり。国家資格であるにも関わらず、あまりにも安すぎると思います。
    子どもの命を預かり、保護者対応も大変で、このお給料では、潜在保育士が多くて当たり前だと思います。
    自分の子どもや、知り合いが、保育士を目指すと言ったら、やめた方が良いとアドバイスすると思います。
    月給は、自分の年齢位などという職種もあります。学生時代に戻れるなら、違う職種を選択すべきだったと思っています。
    保育の仕事は好きですが、好きなだけでは厳しいです。
  • 狭い保育室に子どもをぎゅうぎゅうに詰め込んだり、保育士1人に対する子どもの人数を増やしたり、ただ預かればいい、保育園を増やせばいいじゃない。
    一歳児6人に対して保育士1人。一歳児クラスには、まだ歩けないで入園してくる子もいる。そんな子どもを6人連れて津波から逃げきれるのか?
    保育士は毎日クタクタ
  • 処遇改善手当てなんて、いただいたことありません。みんな経営者がポッポに入れてる。
  • 保育士の仕事は
    早番は7時からの勤務、夜番は20時迄の勤務が普通です。
    保育士も大変ですが、預ける親御さんも大変だと思います。
    保育園に通うお子さんがいる家庭には勤務時間の短縮を推奨して、保育園の開園時間を短くすれば保育士も長時間労働から解放され、プライベートも充実すると思います。
    子育てが終わり、保育士資格を取りましたが、今度は親の介護の為に転職を余儀なくされそうです。
  • 全く改善された感がない。大幅な給料アップが必要!
  • 株式会社運営の園では、処遇改善は全くなされていない。自治体も指導ができず、賃金は上がらず、ボーナスもほとんどない。
  • 待機児童というが、待機しているのは子どもではない。
    育児支援という面も確かに保育は担ってはいるが、保育の主役は子どもであるべきだと思う。とにかく保育園を作ればいい、入れればいいわけでは絶対にない。子どものいる親が無理なく仕事を続けられる仕組みこそ必要だど考える。
  • 給与アップはされてません。法人や会社が吸い上げて、下々まで届きません。
  • 都会の給料は高かったり、名古屋市は保障がしっかりしていたり、自治体によっていいところも多いようですね。私の働く静岡県長泉町は『待機児童ゼロ』と言っていたこともありますが、実際の保育士は手取り20万行く保育士は公立のみのように思います。
    何年働いても20万行かない手取り。これって どうなんでしょうか。
  • 勤続年数で微妙に給料が上がるだけで、スキルや能力での昇給や手当が園依存となり明確でないため、上昇志向がなくなる。組合がないため、おそらく100%満足な保育士はいないであろうけれど訴えようがなく…春闘、ストライキに憧れる。待機児童により、どの園も園児数としては飽和状態のため特に努力する必要がなく、園同士のライバル意識もなくなり、保育業界自体の上昇意識が低いとも思う。上昇志向を持ってしても、給料として評価されないのならやるだけ損だなと思いつつ、子どもたちには罪はないので今日も頑張るのですが。
  • 国は大切な子ども達を育てているこの職業に対して見下していると思います。毎日毎日悪戦苦闘しながら働いてる私達の苦労はよそに経営者だけが国からの補助金を独り占めにしているように感じられます。実際、勤務時間内に終わらない仕事があると先にタイムカードを打ってからその仕事に取り掛かるというのが現実です。それでも終わらなければ家に持ち帰ってするということも日常茶飯事で心身共にクタクタになります。給食も業者が入って作っているが肉類は臭くて堅く、全く食べる気にもなりません。献立によっては量も少なく子ども達や給食費を払っている保護者に申し訳ないと私達保育教諭が思っています。現場の声を一体誰がきいてくれるのですか?
  • 正規保育士と非正規保育士の待遇が違い過ぎるのも保育士不足の原因にもなっていると思う
    非正規の給料では 正直言って生活が苦しい
  • 正規職員の求人であっても、福利厚生が一般職と比較して同じかそれより低い。国家資格なのに待遇が悪ければ仕事を続ける人が少ないのは当然の話。
  • 大変な仕事なのにお給料が低いと今の若い子には魅力がないと思います。素敵なお仕事なのに残念です。
  • 職歴が長い人が、園長になる社会だと 事故、事件が絶えないと思う。
    逆に園長が一生懸命やっていても、意識の低い保育士がたくさん増えると、事故、事件が起こると思う。
    もっと、子どもにまっすぐ向き合える環境がほしいと思う。
    自分で園を立てようにも、お金の面、休みの面の心配がありすぎて行動に移せない。子どもを育てながら、安心して働ける環境になってほしい。
  • 保育士の待遇改善と合わせて、子育てしている人の待遇も改善することを願います。保育料や給食費はもっと安くできると思います。
  • 保育士のお仕事は、本当に体力勝負でキツイです。二歳児の担任を10年しましたが、特に四月は、戦場です。泣く喚く、おんぶ抱っこがずっとです。このキツイ環境に低価格、父兄のクレームが多い、やってられません。おなじ賃金なら保育士を選びたくないです。また、保育士不足で国家資格も昔のように難しくなく直ぐ習得できるし、ピアノみたいな技術面もなくてもとれるようになり、保育士のレベルも下がっていると思います。保育士レベルを上げるためにも、国家資格には、ピアノの試験は、必須にしてほしいです。
  • 公立園と私立園では 働く環境が違いすぎる。公務員は どんどん昇給していくが 私立では 全く上がらない。
    その上 残業や持ち帰りも多く、また 行事が土曜日なことも多いので 週休2日などとれない。
    人員も最低限しか いないので 勿論定時には帰ることができない。子どもが病気でも休むことはできない。
    時差勤務も 正社員では 融通が効く園は ほとんどなぃので、子育てとの両立も難しい。お金だけではなく 働く環境も改善しらわないと 保育士は増えないと思う。
  • 長年勤務してもお給料はほとんど上がらない。
    むしろ今年から入ってきた一年目の子の方が基本給は高いです。
    人手不足から、給料を上げて求人も出しているよう。
    国が処遇改善をしたり補助金がでても、実際には数千円しかあがっておらず、生活が安定することには繋がっていない。
    持ち帰りの仕事や残業なども含め、保育業務以上の事も求められ、現在の給料は少なすぎと感じる。
    転職も考えたが、国が処遇改善をしてくれるということに希望を抱き、思いとどまる事も多々あった。
    しかし、実際には改善されたという実感が沸かず、安易な国の対応に正直不信感と絶望感を抱いた。
    きっと、このまま長年保育士として働いても、生活を支えていくのは難しいだろう。
  • とにかくケガをさせないように 上の先生から言われます。安全に1日を過ごすことが最優先の保育は 子どもにとって 魅力のない生活です。上の先生たちの また上にいる人は 何を嫌って それをどう思っているのでしょうか。その人たちのずっと上にいる人は国会議員でしょうか?
    大人になって 嫌なことがあったら 人と関わるのをやめたり 人を傷つけたりしないで 自分と少し違う人がいても否定しないで 人の中で生きて欲しいです。
    今 どんな保育が行われているのか 小さい子どもがいる環境でなければ興味のないことかもしれませんが 日本の将来に大きく関わることだとおもいます。
  • 保育所の勤務経験がなく、国家試験合格で現場に入りましたが全く国家試験の試験内容の効果がかんじられませんでした。
    学校を通わず国家試験のみで合格した者には実務経験養成など研修制度が欲しいと思いました。
    現場で2ヶ月で覚えろとか不可能です。
    また、こんなに体力が必要な仕事だとはおもいませんでした。
    保育士の人数が足りず子供がいる保育士は時短勤務できないし、介護休暇もない、有給休暇もない正直こんな劣悪な労働環境だったとは驚きです。
    みんな優しいからこんな少ない給料で手厚くみてますが、本来ならば給料に対してみあっていません。
    行政や会社はいつまで人の善意にしがみついているんでしょうか。

    東京都では家賃補助を行っていますが、地域によって格差がありすぎです。
    ちゃんと地域の賃貸相場を踏まえた家賃補助を行うべきです。
    立川市で8万2千円は2DKですが23区内だとボロボロの1kです。
    同じ保育士なのに勤務場所で家の質が変わるとかおかしいです。
    それなら地域を移ればいいですが、その地域にいるこどもたちは見捨てろということでしょうか。
    理解できません。

    業界に飛び込んで2ヶ月の新米が感じたことでした。
  • 帳簿等の事務業務=実際は保育時間が終わり、勤務時間が過ぎてからしか取り組めない、休憩時間とは名ばかり、雑務に追われ座っていられない。勤務経験は20年以上、正職員で手取り17万円。これが一家の主となるならば、結婚して家族を持つことに不安にならざるを得ない。多忙の為、職員同士の気持ちに余裕がない。保育の仕事に誇りを持っていたとしても、これでは、生活やこれからの人生にゆとりを持つことを諦めるか、保育士を諦めるかどちらかだと思う。先を見つめるいい若い保育士がどんどん職を離れていくのをこれまで目の当たりにしてきた。自身の歳になると動けない。保育の仕事は好きだ。しかしながら、好きという気持ちだけでは…と思うことがある。耐えるしかないのかと思う毎日だ。
  • 収入面が大きな問題ですが、1番に同じ保育士なのに、公立と私立で収入や退職金に大きな差があること。
    看護師の方達には差は、ほとんどないのにどうして保育士だけに差があるのですか!!
    公務員だからと差があるのはおかしいと思います。私立の保育士の方が大変な思いをしていることも多いのが現状です。現場も見ずに目先の事だけで判断してもらいたくないです。公立と私立の差を無くすという点も協議してもらいたいです。
  • 保育中は子どもから目が離せず、でも日誌やら記録やら計画案製作の準備やらしないと行けないことは山盛り。で、残ってしようとすると、うちは残業させてないとアピールするために早く帰れと言われる。結局持ち帰り家で仕事。持って帰ってはいけない書類までこっそり持って帰る事も。だって勤務時間内にできる時間ないもの。もちろん休憩はなし。常に書類や行事の準備に追われて家に帰っても気が休まらない。それでこの給料。そりゃあ保育士不足になるわな。私はそれでもこの仕事が好きだから頑張るけど。
  • なぜ給料が低いのか、出せないのかをもっと真剣に考えて欲しい。
    看護士などは給料高いのに、なぜですか?
    保育士の免許取らずに、薬剤師や看護士になればと真剣に思ってしまいます。
    男性保育士も増えてるのにあんな給料では結婚難しいのでは。
  • 保育士は国家資格です。
    しかし、現状はサービス業です。
    保育料の補助を国がする分、保育士の給料にまわして欲しいくらいです。
    本当に給料が安すぎます。将来が不安です。
  • 娘も保育士になりたいと思っているらしいが、ピアノがネックになっている。
    ピアノ、必須を改善してくれたら志願者も増えると思う。
    子供に対する音楽もピアノでなくてもいい時代だと思う。
  • 経営者のみが儲けている
  • 保育士は大切な子どもを預かって様々な事を教えたり学んだりする重要な仕事だと思います。それがもっと理解され認められるべきだと思います。身体的、精神的にも大変な仕事です。もっと働いてる方の給料、環境を改善するべきだと思います。保育園をたくさん作っても良い保育士がいなければ意味がありません。ただ子どもを預かっているだけの仕事ではありません。人格形成の最も重要な時期に長く携わる仕事です。
    早急に対応を見直すべきです。もっと給料がらあがれば私も現役に復帰したいと思えます。
  • 待機児童を減らす為に企業型の保育園を建てさせて監査逃れの為に企業は保育士を姉妹園から集めてその日だけきちんと保育士がいてる振りをして居る園が仲間からも園長にさせられた事で、中身が良くわかった。
    公立保育所に勤めていたのと経歴の長さで免許書をあちこち利用され、給料は全然上がってなくて、休憩は無い、食事も食べられない。
    紹介して貰ったところは、給料が良い、などと伝えられて行くが嘘、調理はさせられるわ、園長であっても保育士は免許が無いものばかり、国は時給アップしていると言うが、上で吸い取ってるから保育士にはお金は降りて来ない、労働は悪い、あげくに子どもが減ったら休め、帰れと言う。ファインさんも実情を知るべきだと思います。
    私は辞める方向に言ってますが他の先生が沢山先に辞めてしまい免許書を悪用され監査逃れされてます。良い保育をしようとしても出来る内情では無いですよ。
    保育士の免許を持って無い人ははっきり言ってむりです。
    監査では市役所の方も全然わかってない。講習させる義務も口だけ、書類上だけ、話し合いする機会も与えてくれない、会議すら無い、企業型は完全に保育士からお金を取って監査逃れ時給の少なさ、何も反映されてませんよ。
    NPOもグルになって監査逃れ、ひどい保育園が余りに多く、みんなそれでは働きたい気持ちにはならないでしょうね。私の経歴で立ち上げられた園が3ヶ所有ります。

    一番子どもの成長に大切な0〜3歳までが大切なのに、保育をお金儲けに利用して居る新園が沢山有るのですよ。
    良い保育をしようとする保育士は辞めざるを得ないのです。悲しいです。保育士の免許を持たず、仕事したい者だけが、一年は勤務持ちます。
    ブラック園が沢山有る事を調査して中身、本当の中身を知って欲しいです。
    その事が解決しない限り時給アップと言っても上で吸い取ってたら誰が喜びます?
    私も抜き打ち監査が有るからその時間だけ来て欲しいと言われてます。私はバイトで書類では正規になっていて二重帳簿のようにタイムカードから色々な書類個々誤魔化されています。
    これは私だけでは無いですよ。
  • まずはなぜ保育士不足なのか、現場の声を汲み取ってほしい。
    人の命を預かっている場であるのに看護士との給料も違いすぎるし、そして預ける保護者にも保育園の意味をもっと伝えてほしい。クレームを言う人が多すぎて保育士をやりたくない人が多くなる。
  • 資格保有者の賃金として妥当ではなく、そもそも保育料が安すぎる。子供を預ける料金ではなく、求める理想が高すぎる。
    資格保有者の賃金は専門知識やその責任の高さから一般企業よりも高くて良いと思う。
  • 保育士不足だからといって、会社は来る者は拒まず。実際働き始めても率先力にはならずパートの負担が多い。パートは1にはならないと言われながらも社員休憩を回すために休憩を削る。社員は、優遇されるがパートは補助金も少ないから等の言葉を浴びせられる。 保育士優遇とよく聞くが正規職員のみ。パートは社員を優遇はする為の道具でしかないのか。
  • 結局少しの賃金をあげてもなんだかんだ引かれて大した給料にならないのでしっかりあげていただきたいです。
  • 乳児クラスなどは、重労働で病気感染の危険性も高いのに低賃金。本当に好きでだから続けていきたいだけ。
  • とにかくサービス残業と持ち帰り仕事に辟易してます!給料の安さも考えるとやっぱり辞めたい気持ちが大きくなリ他の仕事への転職を考えます!!国は親へのサービスばかりで、子供の気持ちと保育士の待遇を全然考えてないと感じます!!
  • 年収については、私の地方では、150万前後で仕事量の割にかなり安いと感じています。書き物などは勤務時間中には絶対に出来ないので、必ず家に持ち帰ってやらなければなりません。家に持ち帰らず、勤務時間内でやりたいのですが出来ないのが現状です。保育士の給料のアップを願っています。
  • 処遇改善のお金を園にではなく直接保育士に振り込んでほしい。
    園によって支給していないところもある。

    監査や労基がしっかり休みや勤務時間、休憩時間など管理、指摘してほしい。
  • 昇進制度
  • 保育士は自己犠牲が美徳とされ、「昔から皆してた」という昔ながらの考えを下へ押し付け、出る杭は打ちまくる園長や主任を変えない限り、罰則により強制力をもって変えようとしない限り、保育士はこれからもずっと使い捨てであり安い駒使いの存在になる。
  • 賃金アップは全く反映されてないどころか減っている現実を知って欲しい。
  • 現保育士に聞いても、できる人がなっているはずなので、プライドもあると思う。現場を知る専門家の意見も聞きたい。例えば、子どもに誠実に向かい合うにはフルタイムで同じ保育士がみるほうが良い、というのなら、時短のパートはあきらめるので、子育てが終わってから就活しやすくするとか。卒業した大学の教授は、いつでも就職先を紹介できるようにしておく、とおっしゃっていた。
  • 子ども子育て支援法になってから、保護者支援という名の元に、保護者が保育園に対して保育時間を長時間希望するのは、本来の親支援ではなくて親が楽するための物になっている気がします。
    箸の使い方や、衣類の着脱、トイレトレーニング、小学校までに出来ていなくてはならない社会で必要な事柄等すべて保育園がやってくれると考えている方が多すぎます。
  • 処遇改善されても、やっと少し上がる程度。そして、一生の仕事と思うとやはり長いスパンでみると昇給は他の仕事より少ないので難しいと思う。
  • 海外の政策を見習うべき。保育は生きる力を培う場所。保育を蔑ろにする国に未来はない。
  • 保育士に対する待遇ばかりがクローズアップされているが、預ける側(保護者)の預けるための心得など、預かってもらっているという意識の持たせ方なども重要であると思う。どうも、お金払っているんだからという大人中心の保護者が、残念であるが多い。子供のいない時間を過ごしたい気持ちも分からなくはないが、自分でも育児をするための覚悟がなく子供を持ち、人に任せっぱなしでいる保護者が持ってくるクレーム対処に疲れ果ててしまうことが一番保育士が足りない理由であると思う。
    保護者も国も世間も、子供と一日中遊んでいるだけであるような誤解をなくし、看護士などと同じく、人の命を預かる職業であるのだという理解に世の中が変わらなければ、なんの解決もないと思う。
    望むことは、保育士だけでなく、それぞれの立場の大人が、正しい理解と正しい認識と、時代を担って行く子供の心身の発達を正しく導くためには何が必要なのかを考えられる世の中になってほしいということです。
  • サービス残業、持ち帰り仕事、子どもの玩具を自腹で作る等の保育業界の悪しき慣習の改善、処遇改善手当ての明確な振り当ての徹底等、もう少し深く突っ込み業界の改善化に取り組んでほしい。
  • 政策に少し期待していましたが何も変わらないので他業種に転職します。ひとのお子さんをお預かりする大変な仕事だし、朝も早かったりする仕事なのに給料安すぎです。自分の子供を育てるのとは訳が違います。子育ては誰にでも出来る、だから保育士の給料は安くてもいいだろう、という考えならとんでもない勘違いだと思います。保育所を増やすことが良いことだとは全く思いません。保育士の給料が30万円だったら絶対転職しなかったです。月20万もなくて自分の子供を育てられないのにひとの子育てしてる場合じゃないです。待遇や子育てのありかたをもう一度考え直して政策に活かしてほしいです。
  • 幼稚園教諭免許保持者に保育士免許取得の金銭的補助や講座の優遇などをして 早く取得できるよう考慮するのもよいのではないかと思います。
  • 処遇改善されても、やっと少し上がる程度。そして、一生の仕事と思うとやはり長いスパンでみると昇給は他の仕事より少ないので難しいと思う。
  • 賃金アップも助かるが、持ち帰りのサービス残業の負担が大きいことを、もっと知って欲しい。月案、週案、個別、クラス便り、、、ストレスたまります。
  • 仕事の重要性や大変さと給料が見合ってないのでそこは改善してほしいです
  • 熟年離婚のシングルマザーでも、保育士で自立した保証された生活が出来るよう、考えてほしい。
  • 時間外も多々あるが、残業代も月にほとんどつかずサービス業。国家資格でも意味がないくらい、資格を持たない人が保育に介入している現状。
    何の為、国家資格なのか?看護士は命預かるから給料は高いけど同じように命預かる保育士は安い給料!若い子は着きたくない仕事になるはず。
    改善されてないとつくづく感じる。
  • 子育てを理由に勤続年数が長くつづけらなかったり、待遇が悪く子どもの行事にまでいけなくて転職しても、勤続年数が少ないから10年以上働いてはいても給料は上がりません。近くに祖父母もいないため。
    保育士定着のために勤続年数で給料アップしても、独身で結婚できない人だけが長く続けて給料上がったら益々独身だけが働きやすい環境を作って、若い保育士さん達が働きやすい環境にしないと保育士離れは止まらないと思います。
    個人の感想ですけど。
  • 子どもの保育時間が長すぎる。
    未就学児のお子さまがいる人は時短にする等、働き方を変えれば、解決することもあると思う。
  • ニュースで報道される内容と現場はまったくあっていません。きちんとした事実を知って欲しいです。
  • 書類が多すぎる。
    必要最低限にしてもらえたら、もっと子供に対して違うことをしてあげられるのにって思う!
    国が全国の保育園にこれだけってしてほしい!保育園任せにしても無駄?かわらない!
    6000円アップは、どこの園でもあるのですか?
    全くないので悲しいです!
  • 保育士も人間です
    家庭がある主婦もいます
    家庭を、犠牲にしてまで働かないといけない環境はおかしい

    また管理職、園長を経験しておりますが
    統一されていない
    やみくもに姉妹園を作れば良いと言うものではない
  • 書類でしか見ていない人や数カ所の保育園だけみて 判断決断はやめて欲しいです。 園長や主任などの話だけでなく 現場で働く保育士にしっかりと話を聞いてもらいたい。
  • 国家資格のわりに待遇が悪すぎる。0〜6歳児は体が小さく、経験もないので何事も一から教えていかなくてはならない。私は幼児教室で0〜6歳児を見ているが最近よくいる保護者に「保育園に上の子は入れていて自分は何もしていない。だから、子育ての経験を話せない。」いつの間にかできるようになっているのが当たり前で下の子をいざ育てるとなると何も知らない、わからない。そんな保護者が増えてきている。と言うことは、それだけ保育園、保育所という場所で手厚く見ているという事実があるのではないだろうか。
    色々言われているが実際の幼児教育、幼児保育の現場は世間が思う以上に厳しいと思う。我が子だけがいい思いをすればいいという親や、すべて他人任せで責任だけは保育士に追求する親の多いこと。もちろん、そんな親だけではない。保育士や教諭の中にだって資質が問われるものも多いと思う。保育士や幼稚園教諭は聖女ではなく生きている人間であり、なんでも受け入れるわけではない。ただ、子供や自分の仕事へのプライドでこなしているんだと思う。それを、あの薄給でみているのはいかがなものかと思う。
    お金が増えれば、もしかしたら現場を去っていく人材が減るかもしれ。けれど、それぞれの現場にあった保障をしっかりしていくことも大事になるのだろうと思う。
  • 保育士は0〜6歳の人生の基盤ともなる大切な時期を預かる大事な仕事であり、ひと時も目を離すことができない人の命を預かる仕事です。それでこの待遇はおかしい。ただ子どもと遊んでるわけじゃないし、発達発育に合わせた保育をしている。まず国の議員の給料減らして、その分を回すくらいの待遇が必要。保育士は給料が安くても毎日必死で保育して、毎月の書類に追われ、行事の時は遅くまで残って作り物したりしている。それは子どもが好きで子どもの為、保護者の為にとやりがいを感じているから。国会議員も本当に国の為、国民の為だと思うのならあんな高い給料もらわなくてもやれるはず。しっかりとした資格を持っている保育士がこんな待遇されるのは納得できないし早急にもっと現場の保育士の為になる待遇改善を求める。
  • 政府も他の事で凄く忙しいのは分かるし、国を動かすのはとても大変だと思う。
    でも、もう少し私を初めとする保育士や幼稚園の先生、福祉施設の職員の声も聞いてほしいし、取り入れて改善してほしい。
    ちゃんと現場に来て、現状を把握してほしい。
    そして改善してほしいです。
  • 国の処遇改善手当が支給されていないなので、保育士に対して直接して支給してほしい。園側の管理ってどうなのかと思う。
  • 保育の仕事を馬鹿にしすぎ!ただの子守りだと思っている。現場の声に耳を傾けてほしい。実際、自分で保育の仕事を体験した上で発言してほしい。
  • 保育士が足らないといっているわりには改善されていないような気がします。無資格でもやる気のある方がたくさんいるのでその方を雇ってくれる場所か゛もっと欲しいです。
  • 今勤めている保育園で不倫している教諭がいるとても働きずらい環境で毎日が苦痛。間違った見守り保育を推奨しているので他のクラスと足並みが揃わない。他のクラスが迷惑している。こういう日常の意味のわからないストレスがやる気を削いでいる。こういう辛さや、劣悪な環境を訴える機関を作って、すぐに対策してくれるようにしてほしい。
  • 最低人員に
    プラス5人の配置を
    保育以外の仕事が多いので、減らす
  • 書類の量が多い
  • 女性の社会進出に伴って起きている問題だと思います。保育園に朝から晩まで子どもがいる事で、保育士も長時間労働することにつながっています。まずは社会に出たお母さんたちの労働時間の改革、子育てに時間を持てるようにしたり、休みの日には保育園に預けるのではなく、親子で過ごす環境の整備など、保育園、保育士だけでなく、社会全体の意識改革がなければ、保育士も、保育園も変わらないと思います。
  • 少子化に歯止めをかけるためには、若い人が安心して子供を産める環境を整えることが必要です。
    そのために、待機児童の解消、保育園の確保、保育士の待遇改善が不可欠なのです。
  • 4.5年前からはじまった、国から保育園に頂ける補助金を何月に支給するか決めて、保育士全員が把握できるように情報を流してほしい。保育士を辞めないようにの対策で、園に支給されているはずなのに3年分もらえてない。
  • 公立の臨時保育士をしています。
    臨時にも担任をさせて責任を持たせるくせに、職員会議は出席させてもらえない、お給料は民間と同じ、何より長く臨時をしている先生の保育士としてのスキルが低すぎてクラスが回らない状況です。
    もっとよく現場を見て欲しいです。
  • 保育園ができる度に保育士が不足。
    当たり前。資格なしや、新卒者ばかりの保育園になり、
    雇い側も誰でも良いから。状態である。その結果若い保育士が不祥事を起こしたり、怪我、事故に繋がる毎日である。責任能力がない保育士ばかりであり、ベテラン保育士は、
    毎日のように保護者対応に追われる。本当に嫌だ。
    量より質を高める。給料が安くても
    質がある保育が出来るなら
    何の文句もない。
    今の時代、賃金アップ↑なんて
    贅沢な話だと思います
  • 給料は、民間の自治体によって違うから、市から改善手当を支給されても、1000円しか給料上げてもらえませんでした。
  • 保育士不足のため人間性の問題がある人まで雇わなければいけない状況はおかしい。もっと雇用側の保育にたいする認識を把握するべきだと思う。資格を持っていても人間性に問題がある人は排除すべきである。保育士の質が悪すぎる。
  • フルタイムの契約社員7年目だが、ボーナスももらえず年収も、200万いきません。だからといって正社員になっても、それに見合うメリットが少なすぎて断り続けています。
    保育士以外の仕事に進む道を選ぶつもりです。
  • 現在幼稚園で勤務していますが、保育所幼稚園共に子どもを.預かる以外の仕事も山ずみです。またそれに見あったお給料が頂けないのが保育士不足の原因になるのではないでしょうか?保育士の資格を持っている人は私の回りにも沢山居ますが、持ち帰り仕事があったりサービス残業があったりするのに給料に見合わなかったりがこの仕事につかない原因です!看護師と同様命を預かる大切な仕事です!看護師の時給の半分しか保育士はもらえません。
  • 命を預かっているのに看護師と比べて給料が安い。看護師や教職レベルの待遇を求めます。
  • 保育士になり2つの園を経験したが、なかなか上司に恵まれない。女性が多い職場のせいか、ヒステリックや愚痴の多い上司(園長)で実際に現場で頑張っている保育士がストレスを抱えている。私も気に入らないことがあるのか挨拶をしてもあからさまに無視される状況に辟易している。
  • 保育士という仕事に対する評価が国全体として低いと思う。
  • 持ち帰りの仕事が多すぎる。勤務時間が過ぎてもなかなか帰れず家族に迷惑がかかる。
  • 私は保育士として働きながら我が子を育てていましたが、
    我が子を育てる時間が持てず、キャリアを積めば積むほど仕事が増え、
    気がつけば我が子と接する時間は皆無でした。
    手助けしてくれる両親も近くにおらず、夫も朝は早く夜は遅い仕事なので、我が子はただひとりで寂しい時間を過ごすことが多くなりました。
    そもそも保育士になる人間は子どもが好きなはずなのに、我が子、一番大切な、一番身近にいる子どもは全て後回しにしなくてはならない激務です。給料をたくさんもらえたらそれでいいわけではないのです。
    子育てをしながら保育士をする人は給料よりも時短であったり、休みが取りやすい、そういう環境が整えられることが一番の望みではないでしょうか。
    子育てしながらがむしゃらに働いてきましたが
    我が子は病児保育に預けて、担任する子が熱を出したら迎えが来るまで帰れない、そんな日々に嫌気がさして、辞めました。保育士はみんな仕事に追われ、子育てしている同僚に優しくできる余裕などないのが現状です。
    我が家はまだ子育て中(年中と1歳)で、お金もかかりますが、保育士の仕事だけには復帰できない、復帰したくないと思っています。

    また、保育所を増やせば待機児童がいなくなるという安易な考えにも辟易します。

    近所の公園は園庭のない保育所から連れてこられた子どもたちがいっぱいで、保育所に通ってない我が子は肩身狭く遊ぶしかありません。保育所から連れてくる先生たちもも、交通量の多いところを事故なく連れてくることに必死で、やっと公園についてのびのび遊びたい子どもたちにも苛立ちながら保育しているのがよくわかります。子どもたちも、保育士も気の毒です。
    保育所を増やす、開所時間を長くするという安易な考えは
    保育士を疲弊させ、子どもたちに寂しい思いをつのらせるだけです。
    子育て世代が、そして子育てを楽しみたい人たちが余裕を持って暮らせるようにワークライフバランスの取れた生活がとれることが一番大切なのではないでしょうか。
    子育て世代は働き盛り、それが良しとされた社会では、みんなが余裕が持てず、そのなかで育てられた子どもたちは決して幸せではないと思えます。
    語り尽くせばきりがないです。
    この国の保育士は何かを犠牲にしなければ勤まらないし、その覚悟がない人は保育士として働かないという選択肢しかありません。
    子育てに希望のもてない社会の未来に希望はない、そう思います。
  • 子ども達の為、将来の為、色んなことを考えて保育している。勉強もしたい!でも日々の仕事をするだけで限界。自分の家族もいて、この仕事を最高の保育を維持していく限界を感じる。適当に集めて預かるだけなら誰でも出きるし、そんなの保育じゃない。
  • 保育士は国家資格です。国家資格なのに賃金が安いのは「保育士は子どもと遊んでるだけ」と行政は思ってるのですよね?子どもの相手は大変です。そこにモンスターペアレントがいると病んでしまいます。賃金が安いのにやってられるか!!と辞めます。処遇改善?出来てないです。そもそも基本給11万って…バイトのが稼ぎますよ!処遇改善されても手取りで15万弱。1人暮らしも結婚もできません。自分に余裕がないのに他人の子どもなんて見たくないです。保護者は私達よりも数倍稼ぐのに、保育士は高級取りのお手伝いとしての安月給です。一般企業と同等の額を貰っても良いと思います。
    早急に処遇改善をしてください。数%なら上がらなくても同じです。保育士をバカにするな!
  • 私立には、処遇改善や、公立も 正職員には 改善がなされているかもですが、 パートや非常勤は、全くかわらず! そーいう 部分を、改善して欲しいです
  • 男の方が働きにくい職場だと感じた。男の人が働ける職場になれば、
    自然に賃金も上がると思う。
    子どもを毎日ただ怒鳴って叱る保育や怒鳴るイコール子どもの扱いがうまい。になりがち。怒鳴るのも、子どもに対する保育士の数が足りないから起こることでもあり、また、早番遅番など、勤務時間もバラバラで体力的にもきびしいが、賃金に反映されておらず、やはり保育士はやめようかと疲れ果ててしまった。せっかくお金と時間をかけて資格を頑張ってとっても、資格のない人でも簡単に同じ仕事が出来てしまうことにも疑問点がある。資格を取らなければ良かったと思ってしまう。述べればキリがないほど。
  • 残業が多く、有給も取れないのが現状です。
    体も心も若いうちは頑張れますが…長く勤めれば勤めるほど心も体も疲れきって辞める人が多いと思います。
    保育園自体も狭い世界なので、ワンマンなやり方や経営者が多いです。

    拘束されている時間が長いわりには、給料も安く、結婚後も続けられる人はまれだと思います。
    又、公立と私立の給料や環境の差も大きすぎます。
    質をあげるためにも、もう少し長く続けられる環境作りをしてほしい。
  • 保育士の仕事をしっかり理解して欲しい。
  • 保育士、幼稚園教諭が働く職場は かなりブラックだと思います。
    残業代 は支払われずサービス残業。
    業務も激務…
    せっかく子供と触れ合い 成長を喜べる楽しいはずの職業なのに、かなりのハードな環境にいます。
  • まず、国や社会、世間の人達が「保育=子守り」という感覚を改めて貰いたい。保育士は歴とした「資格」であり、「専門職」である。母親の「延長」や「代理」ではなく、子どもの「社会で生きる力」を育てるために、子ども一人ひとりの発達を捉え、その子の「成長の見通し」を持ちながら「今、必要なこと」を見極めて援助や関わりをしている。
    そのためにはきちんと子どもの発達を熟知し、保育方法(関わりや遊びの中でどの様な経験を子どもにさせたいか)を常に考えている。そういう「専門職」で有ることを認識してもらいたい。
  • 男性保育士に対する世間の評価が低い。
    すぐに性犯罪の予備軍として見ようとする。
  • 悪徳経営者に制裁を!
    抜き打ちで会計監査に入って下さい!
    高級車を乗り回し、ブランド物を身に付け、週末はゴルフ三昧、私たち現場の人間は有休どころか振休も取れない状態なのに、一族で年2回の国内旅行に海外旅行。
    私たち現場の人間が低賃金で汗水流して働いている間に、彼らは贅沢三昧な暮らしを送っています。
    もう一度言います。抜き打ちで会計監査をして下さい!
    森友学園や、わんずまざー保育園の様な保育園がまだまだあるんです!保育業界の膿を全部出してほしい!
  • 幼稚園と保育園を合併させてほしい。
  • 保育士不足といってもなかなか希望の条件での保育園がみつかりません。
  • パートも固定時間勤務の正職員として採用し、ボーナスを支給してほしい。
    命を預かっているのは正規職員もパートも同じ。
    責任はないといいますが、怪我した時の様子などきちんとみて担任に伝えるので責任は同じようにあると思う。
    子育てママも安心して働けるような枠を作ってもらえるとありがたい
  • 体力的にも精神的にもきつい仕事なのに、給料も待遇もみあっていない。子どもが好きでも、自分が生きていけなくなるので、魅力的に感じなくなっている。
  • 年度が切り替わる際に、処遇改善費の事を園長先生に聞きました。答えは「それはメディアが騒いでいるだけの事だから。現に役所の方からも何も言われてないし、プラスされる事はない。」でした。国で予算案が通ったのに?しかし、知らないと話をはぐらかされてしまいました。案の上、4月からも、お給料にプラスされる事はありません。国は、きちんと現場の保育士へ渡る策を考えてほしいです。